2003.04.04

【SARS速報】  SARSを新感染症に指定、都道府県などに通知

 厚生労働省は4月3日、重症急性呼吸器症候群(SARS)を感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で規定する「新感染症(注)」に指定し、結核感染症課長名で都道府県宛てに通知した。同省では都道府県などに対し、以下の各項についても「適切な対応」を求めている。

 (1)保健所などへの相談を含め、香港と中国広東省への渡航延期を勧告する
 (2)SARS流行地域からの帰国者への対応について、医療機関に周知する。
    具体的には、
    診察順を繰り上げるなどして待合室での滞在時間を減らす。
    一般の外来患者とは別の部屋で待機させる。
    マスクを着用させる。
 (3)SARSを「新感染症」として取り扱うことを医療機関に徹底し、特定感染症指定医療機関など適切な医療提供体制を確保する。

 詳しくは、こちらまで。

(注)感染症法第6条第7項における新感染症の規定
 この法律において「新感染症」とは、人から人に伝染すると認められる疾病であって、既に知られている感染性の疾病とその病状又は治療の結果が明らかに異なるもので、当該疾病にかかった場合の病状の程度が重篤であり、かつ、当該疾病のまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0