2003.04.01

【SARS速報】  香港のマンション集団感染、新たなパターンの感染か

 香港九龍地区のマンション「アモイガーデン」で重症急性呼吸器症候群(SARS)の集団感染が発生したことについて、世界保健機関(WHO)は3月31日、従来の密接な接触による感染とは異なるパターンで感染が拡大していることを示唆するものだとしている。WHOでは疫学専門家の見解として、ウイルスを含む体液が、部屋や住居を結ぶ共通のシステムに入り込んだのではないかと推定している。アモイガーデンでは感染形態の解明を目指して、汚染があった住居の環境サンプルが採取されつつあるという。

 香港では、もう一つ不可解な感染が起きている。メトロポールホテルで7人が感染し、各国に感染者を送り出すプラットフォームになったにもかかわらず、従業員には感染者が発生していない点だ。

 一方、北京に派遣されたWHOのチームは、隔離施設の設置、検査体制の確立、ホットラインの設置などの体制作りを進めている。北京では10人のSARS患者が発生したが、うち8人は香港と山西省太原からの旅行者、2人は医療スタッフだったという。

 詳しくは、WHOのUpdates「Severe Acute Respiratory Syndrome(SARS)-multi-country outbreak-Update 15 へ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:594
  2. 男性医師は何歳で結婚すべきか、ゆるく考えた 独身外科医のこじらせ恋愛論 FBシェア数:66
  3. 何気ない言葉の効果 じたばたナース FBシェア数:3
  4. 梅毒の流行が止まらず、11カ月で4000人を突破 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  5. 開業日未定でも開業スタッフ確保の秘術 原田文子の「レッツ ENJOY ライフ」 FBシェア数:72
  6. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:531
  7. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:481
  8. 見逃し注意!コニール分2の適応違い セキララ告白!個別指導 FBシェア数:36
  9. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  10. 左主冠動脈狭窄ではCABGがPCIに勝る Lancet誌から FBシェア数:153