2003.03.27

【SARS速報】  シンガポールで初の死者、高校以下の全学校を閉鎖に踏み切る

 シンガポール教育省と健康省は3月26日、重症急性呼吸器症候群(SARS)流行に対する追加対策として、3月27日から4月6日まで、すべての小学校(primary school)と中学校(secondary school)、高校(junior college)などを閉鎖すると発表した。「純粋な医学的見地からすれば、全学校の閉鎖を行う強い理由はないが、生徒の親の懸念に関する学校長からの報告に対処した」ものという。幼稚園など就学前児童施設やイスラム教育施設などにも同期間の閉鎖を勧告した。大学などは閉鎖しない。

 シンガポールでは25日、同国では初めてのSARSでの死亡例が確認された。26日現在、同国の患者数はこの死亡者を含めて74人。うち13人は既に退院したが、10人は重症でICUにおける治療が続いている。すべての患者は最初の3人からの2次、3次の感染者だという。SARSは潜伏期間が1週間程度であるため、この間、接触を断つことは伝染を防ぐ有効な手段になる。このため同国では、感染者と接触した可能性がある家族、友人などを症状の有無に関わらず、10日間の自宅待機にする強力な感染対策を実施している。

 シンガポール政府のプレスリリースはこちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:11
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:470
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:568
  5. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:127
  6. 野菜食べてる? 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:83
  7. 難治性慢性咳嗽にボツリヌスが効く!? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:52
  8. 広がる安易な帝王切開、母体死亡率高まる危険性 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:27
  9. 金属に対する生体吸収ステントの優位性示せず Lancet誌から FBシェア数:94
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:132