2003.03.19

【SARS速報】  日本国内で「疑い例」が3人発生、19日午後に厚労省が発表

 香港、ハノイなどで患者が多数発生している重症急性呼吸器症候群(SARS)の疑いがある患者がついに日本でも発生した。厚生労働省は3月19日午後、都道府県の感染症対策担当課に対して、医療機関への周知依頼として通知した。

 それによると、発生した患者は計3人で、いずれも「疑い例」(関連トピックスを参照)で、「可能性例」は発生していない。同省は、プライバシー保護を理由に詳細を公表していないが、3人のうち2人は回復しており、家族などに発症した者はいない。ほかの一人は医療機関を受診中で、症状は軽快しているという。

 厚労省では今後、対策専門委員会において判定を行い、その結果に従ってこれらの患者がSARSかどうかを確定し、世界保健機関(WHO)に報告する予定だ。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 52歳男性。右顔面痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:149
  4. 内視鏡検査をAIで支援、悪性度も瞬時に判定 リポート◎AIが変える大腸内視鏡検査 FBシェア数:216
  5. 「患者への説明」に時間を充てすぎてはいけない 尾藤誠司の「ヒポクラテスによろしく」 FBシェア数:628
  6. 10歳男児。咽頭違和感、全身掻痒感、呼吸困難 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  7. 抗菌薬の適正使用が最も進んでいる診療科は? 医師1000人に聞きました FBシェア数:47
  8. シンギュラリティ後を見越し、子どもをどう育てる?… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  9. 医師の理想的なキャリアプランとは 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:143
  10. 今さら聞けない低血糖患者への対処法 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:102