2003.03.17

【SARS速報】 日本政府、国際緊急援助隊・専門家チームをベトナムへ派遣

 日本政府は3月16日、原因不明のまま東南アジアを中心に集団感染が続いている重症急性呼吸器症候群(SARS)に関連して、ベトナム政府に対し、厚生労働省に属する医療関係者を中心に3人からなる国際緊急援助隊・専門家チームを派遣した。対処療法および感染対策に関する助言・指導を行う。派遣期間は3月25日まで。ベトナムでは、2月26日に患者が確認され入院先の病院で29人の病院職員が次々と同様の症状が現れている。

 ベトナム政府は、各国・国際機関の協力の下、病原菌特定のための検査を内外で進めている。その一方で、3月10日には、発生源である病院を閉鎖した上で患者を完全隔離し、病原菌の拡大を阻止する努力を続けている。その上で、日本政府に対し、専門家の派遣および医療用資器材供与を要請してきたという。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:309
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景 FBシェア数:56
  4. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:268
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018 FBシェア数:180
  6. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景 FBシェア数:28
  7. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  8. 「辞めたい」の裏側の気持ち キャリアお悩み相談室 FBシェア数:47
  9. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:52
  10. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:293
医師と医学研究者におすすめの英文校正