2003.03.17

【SARS速報】 日本政府、国際緊急援助隊・専門家チームをベトナムへ派遣

 日本政府は3月16日、原因不明のまま東南アジアを中心に集団感染が続いている重症急性呼吸器症候群(SARS)に関連して、ベトナム政府に対し、厚生労働省に属する医療関係者を中心に3人からなる国際緊急援助隊・専門家チームを派遣した。対処療法および感染対策に関する助言・指導を行う。派遣期間は3月25日まで。ベトナムでは、2月26日に患者が確認され入院先の病院で29人の病院職員が次々と同様の症状が現れている。

 ベトナム政府は、各国・国際機関の協力の下、病原菌特定のための検査を内外で進めている。その一方で、3月10日には、発生源である病院を閉鎖した上で患者を完全隔離し、病原菌の拡大を阻止する努力を続けている。その上で、日本政府に対し、専門家の派遣および医療用資器材供与を要請してきたという。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:29
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:470
  5. 8歳男児。主訴:血尿の精査 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. 常に良き観察者たれ!見えないものに目を向けろ 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:113
  7. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:6
  8. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1
  9. 注射器片手に「HIV陽性よ!」と叫ぶ患者 マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:2
  10. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:150