2003.01.24

日本小児科学会、ホームページに学会雑誌の最新号目次を掲載

 日本小児科学会は1月21日、ホームページに学会雑誌の最新号目次を掲載した。第105回日本小児科学会学術集会のシンポジウムが主で、このほか原著論文も9報掲載されている。原著については要旨の閲覧も可能だ。詳しくは学会ホームページへ。原著論文のタイトルと著者は以下の通り。

◇新潟県における麻診ワクチン接種率と患者数動向からの麻疹制御対策への研究
坂井貴胤氏ら

◇市中病院小児科における小児心療科の現状と課題
小柳憲司氏

◇早産児における臍帯血カルニチンプロフィールの検討
村田美由紀氏

◇川崎病患者数に関する検討―栃木県における小児慢性特定疾患認定情報と川崎病全国調査を用いて
渡辺晃紀氏ら

◇選択的1gG2欠乏症の2症例
藤井裕士氏ら

◇非血縁者間臍帯血移植後,WAS蛋白発現解析により混合キメラを追跡中のWiskott-Aldrich症候群の1例
小林千恵氏ら

◇脊髄髄膜瘤を合併したX連鎖血小板減少症の1例
小松博史氏ら

◇NICUから退院した13トリソミーの3例
熊谷健氏ら

◇顆粒球除去療法が奏効した劇症型潰瘍性大腸炎の1小児例
森佳奈子氏ら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:3
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:1
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:3
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:141
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった? シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:95
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:54
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚 開業の落とし穴 FBシェア数:3
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:100
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき BMJ誌から FBシェア数:66
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:13