2003.01.24

大鵬薬品、「アイピーディ」の国外開発・製造販売権を山之内製薬にライセンス

 大鵬薬品と山之内製薬は1月23日、大鵬薬品が創製した抗アレルギー薬「アイピーディ」(一般名:トシル酸スプラタスト、開発コード:IPD-1151T)について、海外における開発、製造、販売権を山之内製薬に独占的にライセンスするとの契約を締結したと発表した。同薬は既に気管支喘息、アレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎を適応症としてわが国で販売されており、国内で間質性膀胱炎などへの適応拡大に向けた第2相試験を行っていた。今後は海外での臨床開発を山之内製薬が実施する。

 トシル酸スプラタストは、ヘルパーT細胞由来のサイトカインの産生を抑えることで、抗アレルギー作用を示すとされる。間質性膀胱炎はアレルギーや自己免疫疾患などが発症原因と考えられており、米国では45〜100万人程度の患者がいると推定されている。

 この件に関するニュース・リリースは、こちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  2. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 78歳女性。腹部の線状紅斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 腎機能の検査の遅れが透析導入や死亡早めた 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:46
  5. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  6. 体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する? 特集◎あなたが防ぐ急性増悪《心不全》 FBシェア数:81
  7. 24歳女性。全身の皮疹、発熱 日経メディクイズ●初期診療 FBシェア数:0
  8. 胸腔ドレーン挿入の理想と現実 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:80
  9. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:54
  10. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:126
医師と医学研究者におすすめの英文校正