2002.12.23

FDA、慢性骨髄性白血病の第一選択薬にimatinib mesylateを承認

 米国食品医薬品局(FDA)は12月20日、慢性骨髄性白血病の第一選択薬として、Gleevec (成分名:imatinib mesylate)を承認した。Gleevecは既に、終末期慢性骨髄性白血病の治療薬として、また慢性期でインターフェロン・アルファによる治療に失敗した際の第二選択薬として承認されていた。今回の承認は、慢性期の患者に対し、従来の治療法よりもGleevecによる治療の予後が良好であることを示す新たな治験結果を受けたもの。これによってGleevecは、全ての病期の慢性骨髄性白血病患者への治療薬として認められたことになる。

 治験では、1106人の慢性期の慢性骨髄性白血病患者を2群に分け、一方にはGleevecを、もう一方にはインターフェロン・アルファとシタラビンをそれぞれ投与した。1年後に結果を比較したところ、Gleevec群の血中と骨髄中の癌細胞数は、対照群に比べ有意に少なかった。また、Gleevec群では病気の進行率も減少したという。なお、慢性骨髄性白血病の患者は、通常10年近く生存するため、今回の治験では、長期的な生存率の違いなどについては判断できなかった。

 Gleevecの販売元は、米Novartis Pharmaceuticals社(ニュージャージー州East Hanover)。詳しくは、FDAによる、ニュース・リリースまで。(當麻 あづさ、医療ジャーナリスト)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
  2. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:88
  3. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:121
  4. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:3
  5. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から FBシェア数:10
  6. 探してます。自然な理由を 病院珍百景 FBシェア数:15
  7. 高齢者の結核に要注意、フレイルは治療のリスク 学会トピック◎第60回日本老年医学会学術集会 FBシェア数:39
  8. 麻疹で困っている、知りたい、気になることは? ソーシャルネットワークでAMRに挑む FBシェア数:13
  9. ムコイド型耐性肺炎球菌に新たな耐性菌が 学会トピック◎第92回日本感染症学会・第66回日本化学療法学会 FBシェア数:20
  10. どうして今さら訪問看護!? ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:42
医師と医学研究者におすすめの英文校正