2002.11.25

Professional Mail JHS2002ダイレクト No.1配信

 23日に「Professional Mail JHS2002ダイレクト No.1」を配信しました。以下に掲載します。

======================================

Professional Mail JHS2002ダイレクト No.1/2002/11/23 from MedWave】
|________  医療専門総合情報サイト MedWaveが発信するメールです。
|_________  http://medical.nikkeibp.co.jp/

======================================

 MedWaveは11月22日、第30回日本頭痛学会学術集会のトピックスを発信するサイト
「頭痛学会2002速報」(http://medical.nikkeibp.co.jp/medipass/jhs2002/
を開設しました。

 本日はそこで発信したトピックスをメールマガジン「Professional Mail JHS2002
ダイレクト No.1 /2002/11/23 from MedWave」にまとめました。No.2は25日配信
を予定しています。トピックスは23、24日と随時オンエアしていきます。なお、この
メールマガジンはプロフェッショナル・プログラムの登録者でメール配信を希望され
た方に配信しています。

========================================================================

本サイトは日経BPの独自の編集取材によるサイトです。
アストラゼネカはバナー広告を提供しています。

========================================================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.23 片頭痛患者の来診、6割の医師が「増えた」


2001年に保険適用が実現した経口トリプタンの登場は、人知れず苦しんでいた偏頭
痛患者が医療機関で診療を受ける機会が大幅に増え、結果としてQOLの向上に貢献した
ようだ。頭痛診療の普及と向上を目指す頭痛専門医の研究会であるADITUS Japanがま
とめた調査結果から、明らかになった。2002年11月22日、横浜市で開催されている日
本頭痛学会総会で、日本医科大学脳神経外科の喜多村孝幸助教授が、「頭痛診療の現
状と患者満足度調査に関する結果報告」として発表したもの。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.23 片頭痛患者の81.1%が受診で日常生活改善


2002年11月22日、横浜市で開催されている日本頭痛学会総会で、日本医科大学脳神
経外科助教授の喜多村孝幸氏が発表した「頭痛診療の現状と患者満足度調査に関する
結果報告」によると、頭痛診療を受けた片頭痛患者は8割以上が、日常生活への支障
が改善したとするなど、おおむね高い満足感を持っていることが分かった。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.23 頭痛専門外来の開設で受診率が急増


専門外来の開設が、頭痛患者の受診行動を促す効果が大きいようだ。山口大学脳神
経病態学の多田由紀子氏が22日、「頭痛専門外来開設により受診率が急増した片頭痛
患者についての検討」と題して発表した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.23 頭痛のホームページに8カ月で6万超のアクセス


頭痛患者は、どこの病院のどの診療科にいっていいのかわからない――。こんな頭
痛診療に関する情報不足を補おうとする試みが報告された。脳神経外科・診療内科北
見クリニックの北見公一氏が22日、「『頭痛外来』の実現へ向けて」と題して発表し
た。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.22 MedWave、「頭痛診療の最前線に関する調査」を実施


頭痛学会の速報サイト開設を機に、MedWaveは「頭痛診療の最前線に関する調査」を
実施します。最前線で診療にあたっている臨床医の方々に、頭痛患者の現状、頭痛治
療における処方動向、日常診療における問題点などをおうかがいし、その実態を明ら
かにするとともに、皆様に結果をフィードバックすることが目的です。集計の結果
は、MedWaveで紹介させていただく予定です。ご協力いただければ幸いです。アンケー
トはこちらの画面から。
http://webres.nikkeibp.co.jp/user/jhs2002.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 11.21 第30回日本頭痛学会の速報サイト、「頭痛学会2002速報」オープン


MedWaveは、11月22日に横浜ではじまる第30回日本頭痛学会の速報サイト「JHS2002
ダイレクト」を開設します。学会は22日、23日の両日、横浜市のパシフィコ横浜で開
催されます。会長は、温知会間中病院の間中信也氏。主なプログラムは、会長講演
「頭痛のカレイドスコープ」、朝倉哲彦氏による招待講演「日本の頭痛学事始」、シ
ンポジウム「難治性慢性頭痛の治療」などです。なお、今学会のホームページは
http://cjhs.umin.ne.jp/です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●プロフェッショナル・プログラムへは以下の画面からお入りください。
https://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/MWLogin.jsp]
●プロフェッショナル・プログラムの登録内容の変更やプロフェッショナル・メール
配信停止は、以下の画面で手続きをお願い致します。
https://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/MWUpdateUser.jsp]
●内容・記事に対するお問い合わせは miwa@nikkeibp.co.jp まで。
●新製品ニュースリリースなどの情報は medwave@nikkeibp.co.jp まで。
●プロフェッショナル・プログラムの登録は、以下の画面へ。
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/regi/index.html
●広告掲載をご希望の方は nm-ad@nikkeibp.co.jp へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)、日経BP社、2002 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒102-8622 東京都千代田区平河町2-7-6
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)1999-2002 Nikkei Business Publications Inc. All Rights Reserved

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 小児喘息へのツロブテロール貼付剤は2週間まで 解説◎5年ぶり改訂の小児喘息ガイドライン、どこが変わった? FBシェア数:31
  2. 2040年に増える科、減る科 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  3. 臨床研究の「厳格化」にどう立ち向かうか ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」 FBシェア数:21
  4. 大学病院の医師には専門業務型裁量労働制を シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:107
  5. 順調に進んでいた承継話が破談になったわけ その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:0
  6. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:668
  7. 「ママのお腹の中に戻って女の子に生まれ直したい」… 緒方さやかの「米国NPの診察日記」 FBシェア数:6
  8. 仕事が遅い新人看護師、時間外労働の限度は? ナースのためのアモーレ労働相談 FBシェア数:14
  9. 「転んだ後に腰が痛い」を映像化して見えたもの 毎回5分、初めての診断戦略 FBシェア数:3
  10. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:257
医師と医学研究者におすすめの英文校正