2002.10.09

ESC、今期学術集会の総括「ハイライト・セッション」をウェブ公開

 欧州心臓学会(ESC)はこのほど、8月31日〜9月4日にベルリンで開催した学術集会「ESC2002」(関連トピックス参照)の、発表セッションの一部をインターネットで公開した。高血圧、不整脈、心不全などの領域別に、今期集会のトピックスを総括する「Highlight Session」などが視聴できる。

 公開されたセッションは、心疾患の予防に向け専門医が取り組むべき課題を提示した「Global Approach to Health: Initiatives of importance for the Prevention of Cardiovascular Disease」、急性冠症候群(ACS)の発症・増悪に糖尿病が与える影響を様々な観点から論じた「Diabetes and Acute Coronary Syndromes」と、ESC2002の目玉ともいえる「Highlight Session」の三つ。

 特に「Highlight Session」は、各分野のエキスパートが発表セッションの中から特にインパクトの大きいトピックスを厳選して紹介しており、一見の価値がある。視聴は無料で登録も不要。詳しくは、ESCホームページの「Science & Clinical Information」まで。

 なお、「Highlight Session」のほか、重要性の高い臨床試験の発表セッション「Hot Lines 1」「Hot Lines 2」など計15セッションを収録したCD-ROM(140ユーロ)も販売されており、オンラインで注文できる。詳しくは、こちらまで。

■関連トピックス■
◆ 2002.9.2 欧州心臓学会(ESC)の年次集会がドイツBerlinにて開幕

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:312
  2. どこまで減らせる?アルブミン製剤 リポート◎「アルブミン消費大国」の汚名は返上したが… FBシェア数:22
  3. 高血圧合併例の利尿薬をSGLT2阻害薬に変更 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:139
  4. 患者応対を改善させる「マジックフレーズ」 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  5. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  6. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:502
  7. 100歳目前の認知症患者に輸血を行うか はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:13
  8. 高齢者救急の現場で思う「長生きは幸福か」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:174
  9. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  10. 医療事故調センター「再発防止策」に厳しい声 記者の眼 FBシェア数:27