2002.08.26

【投稿】割りばし死亡事件 どう考えても、最善を尽くしたとは思えません

 「割りばし事件の刑事告訴について」という投稿に対して、多くの方からメールをいただきました。以下は「最善を尽くしたとは思えません」と指摘される方からのものです。引き続き、皆さんのご意見をうかがえれば幸いです。編集部までメールでお送りください。送付先は、 medwave@nikkeibp.co.jp です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/

 「先日、いわいる杏林大学、割りばし死亡事件の主治医が業務上過失致死で在宅起訴されました。これについて、世間や一般の医師は騒いでいる様子はありませんが、私は非常に危険なことだと思います。医師が、最善を尽くして診療し、その時に下した判断について過失を問われています」

 上記意見の方は、医師としての責任を余りに軽く考えているようで、同じ医師として非常に残念です。

 そもそも、割り箸がのどに刺さったなら、やはり、CTorMRIを考えなければならないし、経過観察のための入院も当然あってしかるべきです。

 どう考えても、最善を尽くしたとは思えません。

 この事件で、遺族に対して、嫌がらせの電話が何件も続き、おそらく病院関係者によるものと考えられ、その点についても、命を預かる立場の自覚ある医療者として、疑問を感じざるを得ないし、刑事告訴も当然ではないかと、私は考えます。

 「医療に対して警察が干渉してくるような潮流を看過していても良いものなのでしょうか」

 医者が特別な存在だという思い上がりも感じられます。。

 “医者は、自らの責任を果たした上で、評価される”ものであるということを分かっていらっしゃらないのではないでしょうか。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:585
  2. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:480
  3. 原発性アルドステロン症の重症例を見逃すな トレンド◎診断のボトルネックを解消する新たな基準が決定 FBシェア数:200
  4. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  5. 繰り返す乾燥肌やマラセチアの陰に保温肌着 リポート◎保温肌着の愛用者かどうかを聞き取り適切な生活指導を FBシェア数:459
  6. 佐久の医師たちがハッとした海外研修生の一言 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:97
  7. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:34
  8. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:211
  10. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:22