2002.08.26

【投稿】割り箸が刺さっているかどうか見抜けなかったのは医療過誤なのか

 「割りばし事件の刑事告訴について」という投稿に対して、多くの方からメールをいただきました。以下は「過剰診療を招く」と危惧される方からのものです。引き続き、皆さんのご意見をうかがえれば幸いです。編集部までメールでお送りください。送付先は、 medwave@nikkeibp.co.jp です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/

 最近医療にかかわるようになった者です。

 割り箸事件ですが、思うことが・・・。

 割り箸が刺さっているかどうか見抜けなかったのは、本当に医療過誤なのでしょうか。明らかに医療過誤だと判断することは、かなり無理があると思います。

 私は普段はお医者さんが嫌いで、いいかげんな医者ばかりいるなあと思っていますけど、これは冷静に判断する必要があると思っています。

 なぜ刑事告訴でこの担当医が起訴されてしまったのか。もっと間違ったことをやっている医者はたくさんいるのに、うそをついているわけでもないのにこんなことになってしまうと、医者は面倒な症状を持つ患者を診てくれなくなることになるのではないかと危惧します。

 それから、どうして割り箸が刺さるようなことになったのかが問われないのはなぜなのでしょうか。

 小さい子供が割り箸を持っていれば、それによって怪我をするかもしれないという予測をするのは、親として当然のことだと思います。私は小さいころは、親からはとても厳しくしつけられ、外では決して食べ物を食べさせてくれませんでした。

 理由は今になってよく判りますが、割り箸を口にくわえて歩いていれば、そのときに転んでしまったらどうなってしまうのか、簡単に予想できます。

 そういう注意が欠如している親に対して、保護者としての監督責任は問われないのでしょうか。

 医者のモラルとか責任とか、本当に欠如している人がたくさんいるとは思いますが、この事件だけはなんとなくおかしいと感じます。

 もっともっとマスコミはきちんと良識を持って取り上げて欲しいです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2