2002.07.08

「投稿私は保険医指定を取り消された医師です」へ一言

 5月17日に掲載した「投稿】 私は保険医指定を取り消された医師です」に対して、多くの方からお便りをいただきました。以下は、滋賀県で保険薬局を営んでいらっしゃる方からのメールです。「一方的的に社会保険事務所が悪いのか疑いたくなった」と指摘されています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/_/_/

 私は、滋賀県で保険薬局をしているものです。たけだ先生の投稿を見て、あまりにも自分勝手で反省のない文章にがっかりしました。

 先生の医院の取り消しで保険薬局も2軒3名の保険薬局及び保険薬剤師が取り消しをされました。    

 先生は、医薬分業いや院外処方せんを理解されていなかったのか、大変不備(白紙)の処方せんを出されていたと聞き及んでいます。もちろん、それを受けていた保険薬局にも問題があることは事実です。

 私たち薬剤師も、また医師・歯科医師の先生方も保険診療(調剤)を行ってます。

 そこには医師法、薬剤師法、薬事法や療養担当規則があり、保険指定を受けるということはそれを守って診療(調剤)することだと思います。確かに現在100%守って行われていないかもしれませんが、そこには節度があると思います。

 先生の指摘されたことの詳細はわかりませんが、少なくとも先生が出されていた院外処方せん(白紙)のことを考えると、本当に先生が投稿されているように、一方的的に社会保険事務所が悪いのか疑いたくなりました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 読者から _/_/_/_/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  2. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 院長の「腹心」看護師の厳しすぎる指導で退職者続出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:5
  4. 腰椎手術後に低酸素脳症、麻酔医らの過失認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  5. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:431
  6. なくならないアカハラ、学外機関設置で予防を 記者の眼 FBシェア数:28
  7. これからは早期からの在宅ケアの時代? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:72
  8. 免許更新の認知症診断に医療機関は対応できるか リポート◎3・12道交法改正で対象者は年間5万人 FBシェア数:132
  9. オーソライズド・ジェネリックへの釈然としない思い… 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:45
  10. 逆流性食道炎のリスク因子に男女差あり 学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:2