2002.07.03

ゼリア新薬と山之内製薬、消化管運動賦活薬「Z-338」の開発・販売で提携

 ゼリア新薬と山之内製薬は7月1日、ゼリア新薬が開発した消化管運動賦活薬「Z-338」(開発コード)の開発・販売権に関する基本契約を締結したと発表した。山之内製薬に対し、1.米国・カナダでの独占的な開発・販売権、2.欧州・日本での実施権に関する第一選択権−−を許諾するもの。ゼリア新薬は米国・カナダを除く全世界での開発・販売権は保持した。

 公表されているZ-338の作用機序は、現在市販されている主な消化管運動賦活薬と同じく、アセチルコリンの遊離促進によって消化管運動を亢進するというもの。潰瘍などの病変がないのに、心窩部の痛みや不快感、早期満腹感、膨満感などの上腹部愁訴が続く、いわゆる機能性胃腸症(functional dyspepsiaまたはnon-ulcer dyspepsia;NUD)の治療薬として開発を進める。

 Z-338は既に、ゼリア新薬が欧州と日本で第1相試験を完了、欧州での前期第2相試験(NUD患者を対象)も終了している。今後、山之内製薬と共同で、北米での後期第2相試験を進める予定だ。この件に関する両社のニュース・リリースは、こちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  2. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:21
  3. 中国で流行拡大、家禽類の感染まん延が原因か パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:141
  4. 『動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017』最終案… リポート◎冠動脈疾患の発症を重視した動脈硬化治療の新指針 FBシェア数:264
  5. 株式投資なんてギャンブルでしょ…は誤解! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  6. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 70歳女性。咽頭痛 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:1
  9. 58歳男性。口唇の皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  10. 週刊誌の「薬を飲むな!」に自らの服薬指導の危うさ… Inside Outside FBシェア数:43