2002.05.10

武田薬品と味の素−アベンティス、わが国第3のビス製剤を発売

 今年1月に製造承認、4月末に薬価収載された骨粗鬆症治療薬のリセドロン酸ナトリウムが、5月9日に発売された。いわゆる「2チャンネル2ブランド名」による販売で、武田薬品工業(製造・販売)が「ベネット」、味の素(製造)−アベンティス ファーマ(販売)が「アクトネル」との商品名で共同販売する。

 同薬はビスフォスフォネート製剤(ビス製剤)の一つで、わが国のビス製剤としては3剤目。1日1回起床時に服用するタイプで、服用法は昨年8月に発売されたアレンドロン酸ナトリウム(商品名:フォサマック、ボナロン)と同じ。薬価も2.5mg1錠161.10円と同一となっている。

 骨粗鬆症治療薬の市場規模は800億円程度で、うち6割をビタミンD3製剤が占めるとされる。リセドロン酸ナトリウムは、2ブランド併せて初年度に100億円以上の売上を目標としている。骨粗鬆症患者はわが国に約1000万人いるとされるが、医療機関を受診しているのは2割ほどで、製薬メーカーにとっては「潜在市場」の大きな分野。ホルモン補充療法(HRT)の骨粗鬆症への適応拡大もあり、この分野は今後患者の掘り起こしが急速に進みそうだ。

 この件に関する武田薬品工業のニュース・リリースは、こちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 家の中に便が転がっていて何が悪いのか シリーズ◎在宅医療における感染対策(1) FBシェア数:748
  2. 桐島、救急部やめるってよ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:83
  3. 研修医の頃、株式投資で大ヤケドをした話 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  4. 研修初日にしておくべきたった1つのこと 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:44
  5. 紛争地以上に高度な技術が必要な手術も 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:41
  6. SGLT2阻害薬の心保護作用は同系薬で共通 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:190
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:76
  8. 田辺三菱、アステラスが長期収載品から撤退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:132
  9. 応召義務 カデット特集●医師と法律 FBシェア数:0
  10. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:18