2002.03.29

テルモ、Disetronic社の携帯型インスリンポンプを今夏にも独占販売

 テルモは3月26日、スイスDisetronic社が開発した携帯型インスリンポンプの国内独占販売権を獲得したと発表した。世界第2位のシェアを持つ製品で、薬事申請などの手続きが完了後、今夏にも発売する予定だ。

 携帯型インスリンポンプを用いる糖尿病治療は、「インスリン持続皮下注入療法」(CSII)と呼ばれるもの。速効型インスリンを持続的に投与して基礎分泌を補う治療法で、臨床試験で1型糖尿病患者の血糖コントロールを改善する効果が確認されている。わが国での使用者はまだ2000人程度だが、今後普及が見込まれている。この件に関するテルモのプレス・リリースは、こちらまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:76
  2. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:156
  3. 診療報酬改定は在宅の負担軽減、遠隔診療が焦点 特集◎かかりつけ医の未来《動向編3》 FBシェア数:4
  4. 油断して言うと必ず何かが起こるアノ言葉!! 病院珍百景 FBシェア数:14
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:190
  6. 胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:4
  7. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:94
  8. 有名医学雑誌は編集者の利益相反対策が必要 BMJ誌から FBシェア数:10
  9. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:28
  10. 【漫画】手帳シールの拒否が招いたトラブル ガンバレ薬剤師 FBシェア数:43