2001.10.27

【日本高血圧学会速報】 高齢者の降圧目標値を巡る議論に一石、大規模試験「JATOS」が検証するもの

 10月26日の一般演題「高血圧臨床試験」で、試験デザインの詳細が報告された大規模臨床試験「JATOS」。高齢者の降圧目標値を検討するもので、結果によっては日本高血圧学会の高血圧治療ガイドライン「JSH2000」に大きな影響を与えそうだ。

 「JATOS」の対象は、収縮期血圧が常に160mmHg以上の本態性高血圧患者4000人。対象年齢を65〜85歳と、高齢者だけに限定している点が特徴だ。6カ月以内に脳卒中や心筋梗塞を発症していたり、狭心症や心不全、進行腎障害、肝障害を合併した患者は除外される。試験デザインは無作為割付オープン(非盲検化)試験で、2種類の降圧目標値を設定し、2年後の心血管合併症の発症率を比較する。

 設定された降圧目標値は、積極的降圧群が収縮期血圧で140mmHg。消極的降圧群は収縮期血圧を140〜160mmHgに維持する。拡張期血圧については、両群共に90mmHg未満を目標とする。なお、降圧治療はカルシウム(Ca)拮抗薬の塩酸エホニジピン(商品名:ランデル)を基礎薬として行う。

 日本のガイドライン(JSH2000)では、60歳以上の高齢者の降圧目標値として、60歳代は140/90mmHg、70歳代は150〜160/90mmHg、80歳代は160〜170/90mmHgと、年代別の基準を定めている。しかし、「JATOS」の降圧目標値は年齢によらず一律だ。この点について、試験デザインを発表した横浜船員保険病院の石井當男氏は、年代別の降圧目標値を設けなかった理由を「過剰な降圧による(加齢に伴う)障害の増加は実証されていないため」と説明する。

 実際、欧米のガイドラインでは、高齢者の治療目標値は原則として140/90mmHgとされており、年代別の治療目標値は日本独自のものだ。その根拠は1999年に改訂された「老年者の高血圧ガイドライン」(日老医誌;36.576,1999)だが、JSH2000によれば、この論文は「臨床経験、記述的研究、あるいは専門家委員会の報告に基づく権威者の意見」。適切な無作為化試験で異なる結論が出れば、治療目標値が変わる可能性もある。「JATOS」の観察期間は2004年末まで。どのような結果が導かれるのか、じっくりと見守りたい。

------------------------------------------------------------------------
◆「高血圧治療に関する調査」ご協力のお願い

 MedWaveは日本高血圧学会の開催を機に、「高血圧治療に関する調査」を実施します。医療現場の第一線で活躍されている先生方に、高血圧治療の方法や考え方、降圧薬の処方経験、高血圧治療に関する情報ニーズなどをお伺いし、高血圧治療の実態を明らかにすることを目的としております。調査結果は後日、MedWave上で紹介する予定です。
 ご多忙のところ恐縮ですが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 アンケート画面は --> こちらから

 なお、ご協力いただいた方の中から抽選で下記の商品を差し上げます。アンケートの最後で、ご希望される商品をお選びください。

応募者の中から抽選で以下のものをプレゼントさせていただきます。
5万円分の全国共通ギフト券 ・・・1名様
1万円分の全国共通ギフト券 ・・・5名様
2千円分の全国共通ギフト券 ・・・25名様
メルクマニュアル 第17版日本語版(特別装丁版) ・・・10名様
------------------------------------------------------------------------

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  2. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  3. オペ時の血糖はやはり7%まで下げるべき? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:85
  4. 21歳女性、突然の腹痛の原因は心臓にあった! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:35
  5. 日野原先生からいただいた二つの“謎”の言葉 佐藤綾子氏(ハリウッド大学院大学客員教授)に聞く FBシェア数:31
  6. 潰瘍性大腸炎に初の体外診断薬、その実力は? リポート◎再燃の早期発見に威力、内視鏡検査の頻度を減らす効果も FBシェア数:7
  7. 自分の家で、この子を抱きしめて川の字で寝たい 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:128
  8. Q.創閉鎖前のポビドンヨード洗浄は有効? シリーズ◎その手術部位感染対策、合っていますか?(3) FBシェア数:180
  9. 主訴「ちんちん痒い」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:176
  10. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:503