2001.10.26

【日本高血圧学会速報】 「21世紀 高血圧制圧をめざして」をテーマに大阪国際会議場で開幕

 第24回日本高血圧学会総会が10月25日、大阪国際会議場(大阪市北区)で開幕した。今回の学会のテーマは、「21世紀 高血圧制圧をめざして」。会長は大阪大学加齢医学の荻原俊男氏が務めており、26日には学会テーマをタイトルとした会長講演を行う。会期は27日までの三日間。ゲノム医学から臨床医学まで幅広い分野の研究成果について発表される。

 今学会の特徴としては、コメディカル・スタッフ向けのセッションを新たに設けたことが挙げられる。さらに、一般の人々への啓蒙活動の一環で、高血圧の予防と治療に関する市民公開講座を27日に開催する(参加費無料)。

 初日の参加登録者数は、事務局によれば前年を上回る約1000人。最終日までに1500人以上の参加を期待しているという。次回の第25回日本高血圧学会総会は、「生命科学から生活習慣病の克服へ」をテーマに据え、2002年10月10〜12日にかけて日本都市センター会館(東京都千代田区)で開催される。会長は、東京大学腎臓・内分泌内科の藤田敏郎氏が務める。

 プログラムなど詳細については、学会のホームページまで。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180