ISH2006
講演プログラム一覧
10月15〜19日に開催される、第21回国際高血圧学会(ISH2006)の講演予定プログラムがダウンロードできます。 PDF形式ですのでAdobe Readerを別途ご用意ください。
GetAdobeReader
← 日付一覧へ

10月15日(sun) PDFPDFはこちら。
※(C)=Chairman, (S)=Speaker, (M)=Moderator

Sun Palace
Large Hall (Hall A)
■13:00-16:30
Satellite Symposium(Sankyo)
(C): Saruta & Ferrario
(S): Stumpe, Ferrario, Morishita & Shimada
■18:00-19:00
Opening Ceremony
Palace Room
■12:00-13:30
Light Meal(at Lobby)
■19:00-21:00
Welcome Reception


Fukuoka International Congress Center
Main Hall 3F (Hall E)
■13:30-17:00
Satellite Symposium(Novartis)
(C): Dzau
(S): McIness, Weber, Maggioni, Horiuchi & Kjeldsen
201-202 2F (Hall B)
■13:30-17:00
Satellite Symposium(Pfizer)
(C):MacMahon & Fujita
(S):MacMahon, Erhardt, Mason, Staessen, Epstein & Poulter
411/412 4F (Hall F)
■9:00-12:30
Investigator-Initiated Symposium
(C): Hollenberg, Danser, Inagami & Schalekamp
(S): Inagami, Danser, Suzuki, Nguyen, Müler, Ichihara, Bader & Hollengerg
■17:00-17:30
JSH Council Meeting
413/414 4F (Hall G)
■8:00-13:00
World Hypertension League
Cabral, Liu, Ueshima, Lee & Kim
501 5F (Hall H)
■13:30-17:00
Satellite Symposium(Omron)
(C):Imai, Pickering, Izzo & Yamashina
(S):Imai, Pickering, Kario, Verdecchia, Izzo, Mohler, Kohara & Yamashina
506 5F
■9:00-11:00
APSH Trustees
■11:30-12:30
APSH Council


Marin Messe
Exhibit Floor
■13:00-18:00
Exhibition

← 日付一覧へ

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:280
  2. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:377
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. 院外と院内の価格差、中医協でも議論に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:21
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:682
  8. NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり JAMA Neurology誌から FBシェア数:58
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:17
  10. 高齢者にも脳症リスクあるA(H3)は流行する? 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《上》 FBシェア数:1