わが国の高血圧診療の歩み

第21回国際高血圧学会(ISH2006)が、10月15〜19日の5日間、福岡国際会議場(福岡市)で開催される。テーマは「Global Challenge for Overcoming High Blood Pressure」。わが国 では18年ぶりの開催で、3000人以上が参加する見込みである。日経メディカル Onlineでは、ISH2006に先立ち、今学会のプログラムと見どころを随時紹介するとともに、わが国の高血圧診療を支えてきた専門医のインタビューを交え、その半世紀の歴史を振り返り、今後の降圧治療を展望する礎としたい。

スペシャルインタビュー

荻原 俊男氏
(大阪大学教授、ISH2006会長)


臨床に有用な研究結果が集結
多くの臨床医のご参加を

荒川 規矩男氏
(福岡大学名誉教授、第7回日本高血圧学会会長)


ヒト・アンジオテンシンを
世界で初めて単離

今井 潤氏
(東北大学臨床薬学教授)
new!

家庭血圧の世界基準を決めた大迫研究

尾前 照雄氏
(国立循環器病センター名誉総長)
new!

「久山町研究」を世界的な疫学研究に

家森 幸男氏
(京都大学名誉教授、WHO循環器疾患専門委員)
new!

脳卒中発症ラットを開発、予防に生かす

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:77
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:2
  3. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:244
  4. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:35
  5. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:1
  6. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった 医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく… FBシェア数:1
  8. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:221
  9. 腸管アンモニア産生菌に対する肝性脳症治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:8
  10. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1