学会カレンダー(地域別):京都府

2018.04.13(金)-15(日)日本内科学会総会・講演会(第115回)京都市左京区
2018.04.15(日)日本臨床内科医会総会(第35回)京都市中京区
2018.04.19(木)-22(日)日本泌尿器科学会総会(第106回)京都市左京区
2018.05.16(水)-18(金)日本乳癌学会学術総会(第26回)京都市左京区
2018.05.19(土)-20(日)臨床高血圧フォーラム【Pulse of Asia 2018 併催】(第7回)京都市左京区
2018.05.26(土)-27(日)全国在宅医療医歯薬連合会全国大会【全国在宅療養支援診療所連絡会第6回全国大会、全国在宅療養支援歯科診療所連絡会第6回全国大会、全国薬剤師・在宅療養支援連絡会第9回学術研修大会と同時開催】(第2回)京都市左京区
2018.06.14(木)-16(土)日本老年医学会学術集会(第60回)京都市左京区
2018.07.01(日)-6(金)日本薬理学会年会【the 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology (WCP2018KYOTO)と同時開催】(第91回)京都市左京区
2018.07.01(日)-6(金)日本臨床薬理学会学術総会(第39回)京都市左京区
2018.07.28(土)-29(日)日本糖尿病療養指導学術集会(第6回)京都市左京区
2018.08.25(土)-26(日)日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会学術大会(第12回)京都市山科区
2018.09.08(土)-11(火)日本アルコール・アディクション医学会学術総会【日本アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会として、第40回日本アルコール関連問題学会と合同開催】(第53回)京都市左京区
2018.09.14(金)-16(日)日本婦人科腫瘍学会学術講演会【17th IGCSと合同開催】(第60回)京都市左京区
2018.09.24(月休)-26(水)日本生化学会大会(第91回)京都市左京区
2018.10.11(木)-13(土)日本放射線腫瘍学会学術大会(第31回)京都市左京区
2018.10.28(日)-30(火)日本ウイルス学会学術集会(第66回)京都市南区
2018.11.14(水)-16(金)日本小児がん看護学会学術集会【第60回日本小児血液・がん学会学術集会、第23回がんの子どもを守る会 公開シンポジウムと合同開催】(第16回)京都市左京区
2018.11.14(水)-16(金)日本小児血液・がん学会学術集会【第16回日本小児がん看護学会学術集会、第23回がんの子どもを守る会公開シンポジウムと合同開催】(第60回)京都市左京区
2018.11.23(金祝)-25(日)日本精神分析学会大会(第64回)京都市左京区
2019.03.01(金)-3(日)日本集中治療医学会学術集会(第46回)京都市左京区
2019.10.17(木)-20(日)世界アフェレシス学会【第40回日本アフェレシス学会と共同開催】(第12回)京都市左京区
2019.10.17(木)-20(日)日本アフェレシス学会【第12回国際アフェレシス学会と共同開催】(第40回)京都市左京区
論文支援サービスを使う

英語学会ポスター制作サービス

海外開催の学会情報を探す

国内開催の学会情報を探す

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 病室でトコジラミ発見!入院患者をどう守る? リポート◎患者への被害を寸前で防いだ信州大学病院の危機対応 FBシェア数:182
  2. 57歳男性。息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:163
  4. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:126
  5. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:156
  6. 新専門医制度、期待と不安の中で8400人が船出 特集◎走り出した新専門医制度《プロローグ》 FBシェア数:27
  7. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:51
  8. サブスペシャリティー専門医はどう取るの? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-1》 FBシェア数:50
  9. 精神科単科病院を取り巻く差別の可視化 その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:53
  10. 患者さんの死で気づいた診療所の役割 うさコメント! FBシェア数:27
医師と医学研究者におすすめの英文校正