日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

注射用蒸留水基本情報

一般名:注射用水

製薬会社:共和クリティケア

薬価・規格: 61円(20mL1管) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 注射剤の製剤
  • 注射剤の溶解希釈剤

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる
    • また、注射剤の製剤に用いる

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    注射剤の溶解希釈剤、注射剤の製剤。

    用法・用量(添付文書全文)

    本品の適当量をとり、注射剤の溶解、希釈に用いる。また、注射剤の製剤に用いる。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (適用上の注意)
    1.調製時:注射剤の溶解・希釈液として使用する場合は、注射用蒸留水が適切であることを確認する。
    2.投与前:
    1).投与に際しては、感染に対する配慮をする(患者の皮膚や器具消毒)。
    2).開封後直ちに使用し、残液は決して使用しない。
    3.投与時:溶解・希釈した注射剤の用法・用量及び使用上の注意に留意して投与する。
    (取扱い上の注意)
    安定性試験:最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、4年6カ月)の結果、外観等は規格の範囲内であり、注射用蒸留水は通常の市場流通下において4年6カ月間安定であることが確認された。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:319
    2. インフルエンザ治癒証明に意義なし REPORT FBシェア数:983
    3. 心筋梗塞の25%は胸痛なしと知ってはいたが… 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:6
    4. 最悪の事態は油断とともにやってくる 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:1
    5. 時代とともに失われたナースのスキル 病院珍百景 FBシェア数:23
    6. 「入院難民」「在宅難民」が深刻な社会問題に 特集◎「2040年問題」で日本の医療はここまで変わる《3》 FBシェア数:70
    7. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:225
    8. 血糖管理はHbA1cを見るだけでは不十分 リポート◎糖尿病の新管理指標「血糖トレンド」に注目集まる FBシェア数:855
    9. 「無診察リハ」で2年分の診療報酬を自主返還 クリニック事件簿 FBシェア数:287
    10. 放射線アブレーションによる心室頻拍治療 NEJM誌から FBシェア数:61
    医師と医学研究者におすすめの英文校正