日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

ホルモクレゾール歯科用消毒液「昭和」基本情報

一般名:ホルマリン・クレゾール液

製薬会社:昭和薬品化工

薬価・規格: - (1mL) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 根管の消毒

注意すべき副作用詳しく見る

アナフィラキシーショック

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 適量を根管内へ挿入し、仮封する

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

重大な副作用

アナフィラキシーショック

上記以外の副作用

過敏症状血圧低下呼吸困難蕁麻疹そう痒

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • 過敏症
  • 慎重投与
    • 患歯根尖部炎症性病巣
    • 患歯根端部炎症性病巣

相互作用

薬剤との相互作用

薬剤名 影響
塩化鉄<3>液 薬効が減じる
硝酸銀液 薬効が減じる
酸化クロム<6>液 薬効が減じる

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    根管の消毒。

    用法・用量(添付文書全文)

    適量を根管内へ挿入し、仮封する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    1.重大な副作用
    ショック、アナフィラキシー(頻度不明):ショック、アナフィラキシーが現れることがあるので、観察を十分に行い、蕁麻疹、そう痒、呼吸困難、血圧低下等の異常が認められた場合には、適切な処置を行う。
    2.その他の副作用
    過敏症(頻度不明):過敏症状が現れることがあるので、このような場合には、使用を中止し、適切な処置を行う。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
    (慎重投与)
    患歯根端部炎症性病巣(患歯根尖部炎症性病巣)のある患者[症状が悪化する恐れがある]。
    (重要な基本的注意)
    本剤は、組織刺激性が強いため、歯根膜炎を起こすことがあるので、注意して使用する。
    (相互作用)
    併用注意:本剤を塩化鉄<3>液、酸化クロム<6>液、硝酸銀液等と併用する場合には、変色又は沈殿を生じ、薬効が減じるので注意する。
    (適用上の注意)
    1.軟組織に対し局所作用を現すので、口腔粘膜等に付着させないよう配慮する(したがって、使用に際してはラバーダム防湿等を行う)。
    2.本剤が口腔粘膜等に付着した場合は、直ちに拭きとり、微温湯で洗口させる。また、手指等に付着した場合は、石鹸等を用いて水洗し、適切な処置を行う。
    3.本剤は歯科用にのみ使用する。
    (取扱い上の注意)
    <注意>
    誤って眼に入った場合は、直ちに水で洗浄し、眼科医に相談する。
    (保管上の注意)
    遮光、密栓。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 病室でトコジラミ発見!入院患者をどう守る? リポート◎患者への被害を寸前で防いだ信州大学病院の危機対応 FBシェア数:182
    2. 57歳男性。息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
    3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:163
    4. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:126
    5. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:156
    6. 新専門医制度、期待と不安の中で8400人が船出 特集◎走り出した新専門医制度《プロローグ》 FBシェア数:27
    7. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:51
    8. サブスペシャリティー専門医はどう取るの? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-1》 FBシェア数:50
    9. 精神科単科病院を取り巻く差別の可視化 その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:53
    10. 患者さんの死で気づいた診療所の役割 うさコメント! FBシェア数:27
    医師と医学研究者におすすめの英文校正