日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

ソルコセリル軟膏5%基本情報

一般名:幼牛血液抽出物軟膏

製薬会社:東菱薬品

薬価・規格: 11.6円(5%1g) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

薬効分類

褥瘡・皮膚潰瘍治療薬詳しく見る

  • 褥瘡(床ずれ)などの皮膚潰瘍に用い、薬剤によって感染制御、壊死組織の除去、創面の修復、血管新生など作用は様々であり、創面(傷口)の状態に合わせて薬剤を使い分ける
褥瘡・皮膚潰瘍治療薬の代表的な商品名
  • ユーパスタ カデックス ヨードコート
  • ゲーベン
  • ブロメライン
  • プロスタンディン
  • フィブラスト

効能・効果詳しく見る

  • 外傷の肉芽形成促進
  • 下腿潰瘍の肉芽形成促進
  • 手術創の肉芽形成促進
  • 褥瘡の肉芽形成促進
  • 凍瘡の肉芽形成促進
  • 熱傷の肉芽形成促進
  • 放射線潰瘍の肉芽形成促進

注意すべき副作用詳しく見る

皮膚局所刺激感

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 1日1〜2回患部に塗布する

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症
    • 牛血液を原料とする製剤に対し過敏症

副作用

重大な副作用

皮膚局所刺激感

上記以外の副作用

過敏症状

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • 過敏症
    • 牛血液を原料とする製剤に対し過敏症

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    1.熱傷・凍瘡の肉芽形成促進。
    2.放射線潰瘍・褥瘡・下腿潰瘍・外傷・一般手術創の肉芽形成促進。

    用法・用量(添付文書全文)

    1日1〜2回患部に塗布する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していないため、発現頻度は承認時及び文献報告(1975年まで)を集計している。副作用評価可能症例(軟膏剤及びゼリー剤)は1,260例であり、副作用発現率は1.1%(14例)であった。
    副作用は疼痛0.9%、有痛性刺激0.2%、刺激感0.1%であった。
    1.過敏症:(頻度不明)過敏症状[症状が発現した場合には投与を中止する]。
    2.皮膚:(0.1〜5%未満)皮膚局所刺激感。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤に対し過敏症又は牛血液を原料とする製剤に対し過敏症(フィブリノリジン、ウシトロンビン)の既往歴のある患者。
    (適用上の注意)
    使用時:眼には使用しない。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:483
    2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:852
    3. 未曾有の求人難でも採用に困らない病院の秘策 記者の眼 FBシェア数:3
    4. 診療報酬改定率、本体は0.55%の引き上げ シリーズ◎2018診療報酬改定 FBシェア数:103
    5. 細菌性髄膜炎がほぼ確実なのに起炎菌が不明! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:1
    6. 来シーズンには新機序の抗インフル薬登場 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《下》 FBシェア数:3
    7. 50歳代男性。発熱、咳 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
    8. ロコアテープの処方上限は70枚じゃない!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:40
    9. 小児科ナースは見た!!〜パワフルな1歳児〜 病院珍百景 FBシェア数:9
    10. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:455