日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

コンベッククリーム5%基本情報

先発品(後発品なし)

一般名:ウフェナマートクリーム

製薬会社:田辺三菱製薬

薬価・規格: 19.5円(5%1g) 薬価を比較する

添付文書(PDF)

基本情報

薬効分類

非ステロイド性抗炎症薬(皮膚疾患治療薬・外用薬)詳しく見る

  • 抗炎症作用などにより、皮膚の赤みや腫れ、痛みや痒みなどを和らげる薬
非ステロイド性抗炎症薬(皮膚疾患治療薬・外用薬)の代表的な商品名
  • スタデルム ベシカム
  • コンベック フエナゾール
  • スレンダム トパルジック スルプロチン

効能・効果詳しく見る

  • アトピー皮膚炎
  • 貨幣状湿疹
  • 急性湿疹
  • 口囲皮膚炎
  • 酒さ様皮膚炎
  • 脂漏性湿疹
  • 接触皮膚炎
  • 帯状疱疹
  • 慢性湿疹
  • おむつ皮膚炎

注意すべき副作用詳しく見る

そう痒接触皮膚炎発赤丘疹潮紅皮膚乾燥皮膚刺激感過敏症

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 本品の適量を1日数回患部に塗布又は貼布する

禁忌・原則禁忌

  • 病気や症状に応じた注意事項
    • 過敏症

副作用

主な副作用

そう痒接触皮膚炎発赤

重大な副作用

過敏症丘疹潮紅皮膚乾燥皮膚刺激感皮膚灼熱感

上記以外の副作用

腫脹皮膚糜爛

注意事項

病気や症状に応じた注意事項

  • 禁止
    • 過敏症

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    1.急性湿疹、慢性湿疹、脂漏性湿疹、貨幣状湿疹。
    2.接触皮膚炎、アトピー皮膚炎、おむつ皮膚炎。
    3.酒さ様皮膚炎・口囲皮膚炎。
    4.帯状疱疹。

    用法・用量(添付文書全文)

    本品の適量を1日数回患部に塗布又は貼布する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    総症例数1,289例中16例(1.24%)37件の副作用が報告されている。主な副作用は灼熱感9件(0.70%)、接触皮膚炎6件(0.47%)、潮紅6件(0.47%)、刺激感5件(0.39%)、発赤3件(0.23%)、そう痒3件(0.23%)等であった(再審査終了時)。
    1.過敏症:(0.1〜5%未満)発赤、そう痒、丘疹、接触皮膚炎、(0.1%未満)腫脹、潮紅等[このような場合には、使用を中止する]。
    2.皮膚:(0.1〜5%未満)皮膚刺激感、皮膚灼熱感、皮膚乾燥、(0.1%未満)皮膚糜爛等。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
    (適用上の注意)
    使用部位:眼科用として使用しない。
    (保管上の注意)
    遮光。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 病室でトコジラミ発見!入院患者をどう守る? リポート◎患者への被害を寸前で防いだ信州大学病院の危機対応 FBシェア数:182
    2. 57歳男性。息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
    3. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:163
    4. 7%の減量で本当に脂肪肝が治るか検証してみた 記者の眼 FBシェア数:126
    5. 大人の自閉スペクトラム症は第二の新型うつ病? 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:156
    6. 新専門医制度、期待と不安の中で8400人が船出 特集◎走り出した新専門医制度《プロローグ》 FBシェア数:27
    7. 糖尿病治療のEvidence-Based Med… 糖尿病治療のエビデンス FBシェア数:51
    8. サブスペシャリティー専門医はどう取るの? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-1》 FBシェア数:50
    9. 精神科単科病院を取り巻く差別の可視化 その死に誰が寄り添うか−精神科単科病院にて FBシェア数:53
    10. 患者さんの死で気づいた診療所の役割 うさコメント! FBシェア数:27
    医師と医学研究者におすすめの英文校正