日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

インドメロール点眼液0.5%基本情報

先発品(後発品なし)

一般名:インドメタシン液

製薬会社:千寿製薬

薬価・規格: 136.8円(0.5%1mL) 薬価を比較する

基本情報

効能・効果詳しく見る

  • 白内障手術時の術後合併症の防止
  • 白内障手術時の術後の炎症症状の防止
  • 白内障手術時の術中合併症の防止
  • 白内障手術時の術中の縮瞳の防止

注意すべき副作用詳しく見る

角膜糜爛眼疼痛眼瞼発疹眼脂

用法・用量(主なもの)詳しく見る

  • 1回1滴を眼手術前4回(3時間前、2時間前、1時間前、30分前)、眼手術後1日3回点眼する

副作用

主な副作用

角膜糜爛

重大な副作用

眼疼痛眼瞼発疹眼脂

処方理由

この薬に関連した記事(日経メディカル Online内)もっと見る

    添付文書

    効果・効能(添付文書全文)

    白内障手術時における次記症状の防止:術中の縮瞳、術後の炎症症状、術中合併症・術後合併症。

    用法・用量(添付文書全文)

    1回1滴を眼手術前4回(3時間前、2時間前、1時間前、30分前)、眼手術後1日3回点眼する。

    副作用(添付文書全文)簡潔に見る

    承認時及び使用成績調査での総症例1,172例中8例(0.68%)に副作用が認められた。主な副作用は、眼の疼痛2件(0.17%)、角膜糜爛2件(0.17%)、眼脂1件(0.09%)、眼瞼発疹1件(0.09%)であった(再審査終了時)。
    次の副作用は前記の調査あるいは自発報告等で認められたものである。
    眼:(0.1〜5%未満)眼疼痛、角膜糜爛、(0.1%未満)眼脂、眼瞼発疹。

    使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

    (禁忌)
    本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
    (重要な基本的注意)
    眼の感染症を不顕性化する恐れがあるので、観察を十分に行い、感染を起こした場合には、投与を中止する。
    (適用上の注意)
    1.投与経路:点眼用にのみ使用する。
    2.投与時:点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意する。
    (取扱い上の注意)
    使用期限内であっても、開栓後は速やかに使用する。
    (保管上の注意)
    外箱開封後遮光。

    Information PR

    ログインしていません

    Close UpコンテンツPR

    ログインしていません

    もっと見る

    人気記事ランキング

    1. 診療拒否が違法か否かを判断する「3つの要素」 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:74
    2. 某球団の熱烈ファンを狙った医師採用戦略 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:172
    3. 70歳代男性。検診の胸部X線 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
    4. ルーチンの読影手順 正常構造をまず確認 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:26
    5. OSA患者のCPAP使用は性生活の質を改善する JAMA Otolaryngol Head Neck Surg誌から FBシェア数:23
    6. 再発で引退も…オーバートレーニング症候群 あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:29
    7. エリートサラリーマンが子どもに私立医学部を勧める… 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:28
    8. 「オギノ式」を生んだ荻野久作夫妻の絆 病と歴史への招待 FBシェア数:6
    9. 主訴「僕、麻疹かもしれない」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:100
    10. ティール組織から考える理想の組織って? 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:13
    医師と医学研究者におすすめの英文校正