日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

尿アルカリ化薬解説

にょうあるかりかやく

薬の解説

薬の効果と作用機序

  • 酸性に傾いている尿や体液をアルカリ性にし、高尿酸血症における酸性尿や尿路結石などを改善する薬
    • 高尿酸血症は血液中の尿酸濃度が高い状態で、尿の通り道に結石(尿路結石)ができやすくなる
    • 尿酸が多いと酸性に傾き尿酸が溶けにくいため、結晶になりやすく尿路結石もできやすくなる
    • 本剤は尿や体液をアルカリ性にする作用をもち、尿路結石をできにくくする
  • アシドーシス(血液が過度に酸性に傾いている状態)を改善する目的で使用する場合もある

詳しい薬理作用

高尿酸血症では血液中の尿酸の濃度が高い状態にあり、尿道や膀胱などの尿の通り道に石のようなものができやすくなり、これを尿路結石とよぶ。尿酸が多い状態では尿が酸性に傾き、酸性に傾くほど尿酸が溶けにくくなり、結晶になりやすくその分だけ尿路結石ができやすくなる。反対に尿がアルカリ性に傾けば、尿酸が結晶になりにくくなり、尿酸結石もできにくくなる。

本剤は尿や体液をアルカリ性にする作用をもち、尿路結石による症状などを改善する作用をあらわす。また、体液をアルカリ性にする作用によってアシドーシス(血液が過度に酸性に傾き、吐き気、疲労感などの症状があらわれやすくなる状態)の改善の目的でも使用する場合がある。

主な副作用や注意点

  • 消化器症状
    • 胃部不快感、下痢、食欲不振、吐き気などの症状があらわれる場合がある
  • 皮膚症状
    • 非常に稀だが、発疹や痒みなどの症状があらわれる場合がある
  • 高カリウム血症
    • 頻度は非常に稀である
    • 徐脈、倦怠感、脱力感などの症状がみられる場合は放置せず、医師や薬剤師に連絡する

一般的な商品とその特徴

ウラリット

  • 錠剤と散剤があり、服薬状況などに合わせた選択が可能
  • ウラリットU配合散(散剤)の味と服用に関して
    • クエン酸を含むため散剤は特に「すっぱい」「しょっぱい」などの味を感じることがある
    • そのままで服用しにくい場合はコップ1杯程度の水やお茶などに溶かして服用する(溶かした場合は溶かした当日内に服用する)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:211
  2. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:109
  3. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:107
  4. ベンゾジアゼピンの処方は市中肺炎のリスク Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:140
  5. 「病院⇒介護医療院」の転換、10万床規模にも 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  6. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  7. 外科医は短気だから短期トレードで損を出す? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  8. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:48
  9. 動脈硬化は朝食をとらない人に多い J Am Coll Cardiol誌から FBシェア数:168
  10. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:67