日経メディカル処方薬事典データ協力:株式会社メドレー

抗線維化剤解説

こうせんいかざい

薬の解説

薬の効果と作用機序

  • 肺の線維化に関わる因子の産生を調整し肺機能の悪化を抑制することで肺線維症の進行を抑える薬
    • 肺線維症は肺胞の傷の修復のため、コラーゲンなどの線維物質が増加し肺胞の壁が厚くなり肺が膨らみにくくなるため、咳や息苦しさなどがあらわれる
    • 肺の線維化には体内のサイトカインという物質や線維化形成に関与する増殖因子などが関与している
    • 本剤はサイトカインや線維化形成に関与する増殖因子などの産生調整作用などにより抗線維化作用をあらわす

詳しい薬理作用

肺線維症は肺胞に傷ができその修復のためにコラーゲンなどの線維物質が増加し肺胞の壁が厚くなる病気で、肺が固く膨らみにくくなるため、咳や息苦しさなどがあらわれる。

肺の線維化には体内のサイトカインという物質や線維化形成に関与する増殖因子などが関与している。

本剤は各種サイトカインや線維化形成における増殖因子の産生調整作用をあらわす。また本剤は線維芽細胞(コラーゲンなどの産生に関わる細胞)増殖抑制作用やコラーゲン産生抑制作用ももつとされ、これらの複合的な作用により肺線維症の進行を抑える抗線維化作用をあらわすとされる。

主な副作用や注意点

  • 皮膚症状
    • 光線過敏症、発疹、痒み、紅斑などがあらわれる場合がある
  • 消化器症状
    • 食欲不振、胃不快感、吐き気、下痢などがあらわれる場合がある
  • 精神神経系症状
    • 眠気、めまい、ふらつき、頭痛などがあらわれる場合がある
  • 肝機能障害
    • 頻度は稀である
    • 倦怠感、食欲不振、発熱、黄疸などがみられ症状が続く場合は放置せず、医師や薬剤師に連絡する

一般的な商品とその特徴

ピレスパ

  • 通常は食後に服用する
    • 空腹時に服用すると本剤の血液中濃度が(食後服用時に比べ)高くなり副作用があらわれる可能性がある

薬の種類一覧

抗線維化剤の医療用医薬品(処方薬)

内用薬:錠剤

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:280
  2. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:377
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. 院外と院内の価格差、中医協でも議論に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:21
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:682
  8. NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり JAMA Neurology誌から FBシェア数:58
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:17
  10. 高齢者にも脳症リスクあるA(H3)は流行する? 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《上》 FBシェア数:1