カッコいい薬剤師

漫画

カッコいい薬剤師にライバル出現! その正体は?

 カッコいい薬剤師にライバルが出現した。それは『カッコいい患者』である。容姿端麗、筋骨隆々、高学歴・高収入(推測)、それでいて限りなく優しいときている。待合室で立っているご老人がいれば席を譲り、泣いている子供がいれば手遊びであやし、妊婦さんには胎教を考えた音楽まで奏でるのである。最近よく薬局に現れる『カッコいい患者』のファンは多く、薬局の女性職員たちもすっかり彼の虜だ。

 いよいよ『カッコいい患者』に薬を渡す時が来た。「こんにちは!」光る真っ白い歯を見せながらいきなり握手を求めてきた。握手である。どうやら帰国子女の噂は本当らしい。浅黒く、鋼を束ねたような筋肉質な右腕を真っ直ぐこちらに向けている(本当にこれでどこか疾病があるのだろうか?)。

 しかし、カッコいい薬剤師であるならば、ここで決してひるんではいけない、しっかり握手を交わして、服薬指導に入らなければならない。Get The Answersの精神を持ってである。

 いよいよ竜虎相打つ瞬間。薬局全体に緊張感が広がった――その時である。「実は私も薬剤師です」。何と『カッコいい患者』は薬剤師だったのだ。患者になったカッコいい薬剤師がほかの患者さんに慈しみの心で接し、薬局スタッフにまで気を使っていたのだ。

 立場が変わっても、状況が変わっても、カッコいい薬剤師は『カッコいい』のだ。だから自分が患者になった時には『カッコいい患者』になる。薬剤師の最終目標、それはつまり『カッコいい人間』なのかもしれない。

(鬼)

「カッコいい薬剤師」は今回が最終回です。長い間、ご愛読ありがとうございました。

ログインしていません

  1. ビラノアとアレグラに共通する相互作用とは? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:154
  2. ザイザルシロップで大誤算! セキララ告白!個別指導 FBシェア数:36
  3. 薬剤師が変われない理由はこの2つ! 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:215
  4. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部 FBシェア数:216
  5. ベンゾジアゼピン系薬などの漫然投与に注意喚起 トレンド(DIオンライン)
  6. 「ちゃんと飲んでます」と言っていたのに… 新井翔の「I love 在宅」
  7. 1日1問薬剤師国試◎統合失調症患者のピロリ除菌、… こちら日経DI編集部
  8. 花粉症になりやすい証と適する漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  9. 高濃度フッ素の歯磨き粉は6歳未満に使用不可に 濃度1000〜1500ppmが新たに承認
  10. 門前の食事処にて、ふと門前薬局を考える 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」