カッコいい薬剤師

漫画

印鑑に「こだわり」を持とう

 「サインくださーい」。長年カッコいい薬剤師をやっている(?)と、ちょくちょくサインをせがまれるので参ってしまう。というのは冗談だが、薬剤師たるもの、色紙にスラスラっと書ける座右の銘の一つぐらいは持っておきたいものだ。

 「無信不立」と書くのは小泉首相。「燃える闘魂」はアントニオ猪木。織田信長の「天下布武」なんていうのもカッコいい。ちなみに筆者の座右の銘は「朝鍛夕錬」。宮本武蔵の「五輪の書」からだが、この話は次回に。

 サインと言えば、処方せんや薬袋、各種証明書に至るまで、薬剤師がサインをしたり印鑑を押したりする機会は多い。印鑑は今日日「100円ショップ」でも売っているが、カッコいい薬剤師なら処方せん用として、オリジナルの印鑑を作ってみてはいかがだろうか。形、重さ、色、感触、すべてにこだわった良い物を。ただし、原材料を選ぶ際には、動物愛護の観点を忘れず、環境にも配慮しなければならないが。

 こだわりの一本を持てば、捺印する時の心構えも違ってくるはずだ。忙しい日々の調剤業務の中で、半ば事務的に判をついている薬剤師が見受けられるが、本来、薬剤師がひとたび処方せんに印鑑を押したら、たとえ天地がひっくり返っても、責任を持たなければならないのだ。薬剤師印というのは、それくらい侵すことのできない神聖なものなのであり、薬剤師生命を賭ける覚悟で押すべきものである。そうでなければいかん、いいーんかん、イインカン、印鑑!!えっ?無理矢理すぎ?印鑑だけに強引に押させてもらいました。

(鬼)

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 業務改善待ったなし

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」 FBシェア数:76
  2. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:79
  3. 添付文書、2019年4月からどう変わるの? 2017年10月号特集◎変わる添付文書 FBシェア数:28
  4. 向精神薬の使用巡り薬剤師、薬局との連携推進へ トレンド(DIオンライン) FBシェア数:24
  5. 疑義照会による医療費節減効果は722億円と推算 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:75
  6. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:70
  7. 尿失禁(尿もれ)の考え方と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:18
  8. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:22
  9. こんな「こどもクスリ教室」が大好評 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:124
  10. 添付文書の記載要領変更、2割が「知らなかった」 DIO読者倶楽部−薬剤師のホンネ− FBシェア数:32