カッコいい薬剤師

漫画

「カッコいい」の精神を後世に伝えよう

 皇居・宮殿の松の間では、今年も恒例の宮中行事「歌会始の儀」が行われた。薬剤師も時には調剤室を離れ、畳に座して背筋を伸ばし、独り歌を詠んでみてはどうだろう。心静かに歌を詠めば、心静かに服薬指導に向かえるようになるはずだ。

 ところで、和歌の世界には、「古今伝授(こきんでんじゅ)」という習わしがある。元々は古今和歌集の解釈を伝授することを言ったが、歌学やそれに関連する事柄を、師から弟子へと秘説相承の形で伝授していくことである。

 これにならって薬剤師も、知識や技術はもちろんのこと、独自の接客術からギャグのセンスに至るまで、自己の経験を後世に伝授することを考えてはいかがだろうか。紙に書き写して残すもよし、コンピューターのハードディスクに保存しておくもよし、口伝もまたよしである。大事なのは、次の世代にその教えが、しっかりと受け継がれることである。

 電子天秤が主流となり、調剤台から分銅が消えた。全自動分割分包機が、薬包紙で薬を包む必要をなくした。度重なる医療保険制度改正で、調剤報酬の仕組みも目まぐるしく変わった。

 しかし、今も昔も薬の役目は変わらない。薬剤師の使命もまた、決して変わることはないのである。

 今こそ薬剤師には、古今伝授が必要とされている。カッコいい薬剤師を一代限りとしないためにも。まだまだ、このコーナーを終わらせないためにも。そして、漫画の作者である真右衛門ファンのためにも。

 筆者の“原稿伝授”の日々は、これからも続く。

(鬼)

ログインしていません

  1. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:270
  2. 痔主グーさんの特別講義@ひのくにノ薬局 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:123
  3. 一包化薬の残数を即座に把握 みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ FBシェア数:10
  4. てんかん治療薬の使い方はここに注意! 2017年2月号特集◎抗てんかん薬Update FBシェア数:25
  5. かかりつけ指導料、対象を高齢者に絞っては? トレンド(DIオンライン) FBシェア数:22
  6. 日医「診療所と薬局との連携が重要」 かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査結果が公表
  7. 硬いPTPシートに切り込みを入れる道具 みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ
  8. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部
  9. オピオイドの薬効が減弱する相互作用は? 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」
  10. 薬の発注業務に掛かる時間を短縮 みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ