カッコいい薬剤師

漫画

“七つ道具”を収納できる「オリジナル白衣」を

 薬剤師にとって、白衣はただの仕事着かもしれない。しかし、薬局を訪れる患者にとってはそうではない。自分が服用している薬に対する疑問、病気への不安などを迷わず相談できるのは、相手が白衣をまとった医療専門職であるが故なのだ。

 その白衣が汚れていては、“町の化学者”の信頼も台なしだ。大学の研究室ではないのだから、2日に1回は洗濯し、常にきれいな状態を保ちたい。

 実際に薬局を訪れると、白衣の前をだらしなくはだけている薬剤師を目にすることがある。医療専門職であるとはいえ、薬局は接客業なのだから、患者に不快感を抱かせるのはいただけない。白衣のボタンはきちんとしめ、白衣下の身だしなみにも気を使おう。

 そして白衣のポケットには、患者の質問に即答できるようにするための小型医薬品集と、薬歴簿記入用の使い慣れた2色のペン。錠剤やカプセルに記された小さな文字を読み取るための、専用のルーペも常備したい。

 ところで、通常の白衣は胸に1カ所と左右に2カ所の、合計3カ所にしかポケットがない。それも、医薬品集を入れるには小さいし、ルーペなどの小物を入れるには大きすぎる。

 いっそのこと、薬剤師向けの「オリジナル白衣」を自作してみてはどうだろう。医薬品集を入れる大きめのポケットに加え、自分専用のルーペやスパーテル、患者指導用のアンチョコなど、薬剤師の“七つ道具”を収納できる小さなポケットを多く設けるのである。

 そんな「オリジナル白衣」をさりげなく着こなす薬剤師は、最高にカッコいいはずだ。

(雉)

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 業務改善待ったなし

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」 FBシェア数:72
  2. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:62
  3. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  4. こんな「こどもクスリ教室」が大好評 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:118
  5. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  6. 私がお葬式に極力行くようになったきっかけ 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:36
  7. 添付文書の記載要領変更、2割が「知らなかった」 DIO読者倶楽部−薬剤師のホンネ− FBシェア数:21
  8. 健保連、保湿剤の保険適用除外を提言 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:105
  9. 「薬局機能情報提供制度」の改正省令公布 トレンド(DIオンライン)
  10. アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ トレンド(DIオンライン)