カッコいい薬剤師

漫画

患者の信頼感を左右する“背中の表情”

 カウンターで処方せんのチェックが終わり、「少々お待ちください」と微笑みながら、調剤室に向かって振り返る。そう、その一瞬が勝負だ。

 あなたは決して肩を落としたり、背中を丸めたりしてはいけない。あたかも白衣の中に、ブルックス・ブラザーズの特製ハンガーが入っているかのように、ピンと背筋を伸ばしていなければならないのだ。その肩のラインから生み出される自信にあふれた“背中の表情”は、患者に絶対的な信頼感を植えつける。

 この信頼感さえ得られれば、その後の服薬指導は流れるように進む。患者は心を開き、日ごろから抱いていた疑問をすべてあなたに投げかけてくるだろう。そして、あなたの自信に満ちた回答は、患者の胸に深く刻み込まれることになる。長期投薬の患者は、服薬指導を受けることだけを目的に、診察がない日にも自然と薬局に足を運ぶようになるに違いない。

 人は一瞬のしぐさ、表情で、相手が信頼できる人間かどうかを判断する。短いつき合いの中では、なおさらだ。それだけに、日ごろから薬剤師は、自信に満ちた振る舞いができるようにイメージトレーニングを続けることが欠かせない。無意識のうちに肩を落としてしまうような個人的な感情を、薬局に持ち込んではいけない。

 ただし、患者からの質問を歓迎する姿勢を強調するあまり、白衣の背中に「GETTHEANSWERS」の文字を入れるのは、あまりカッコよくない。あくまでもさりげなく、それでいて安心感を与える??。そんな“背中の表情”を目指したい。

(爺)

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 実録!かかりつけ薬剤師

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「急いでいるんだよ!」と患者さんに言われて 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:286
  2. インデラルで指導された意外な嗜好品とは? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:75
  3. インターン研修の応募倍率25倍の人気薬局 世界薬局・薬学部探訪記 FBシェア数:15
  4. 慢性湿疹への漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  5. アリセプトD錠は、個装中のシート数がmgによって… 澤田教授の「育薬」道場
  6. 毎日ダイエットソーダを飲むと脳卒中や認知症のリス… まいにち薬剤師
  7. 優秀賞◆ひと目で選べる軟膏ヘラ立て 2017年5月号特集◎第4回日経DI薬局ツールグランプリ 結果発表
  8. 新薬8成分18品目の薬価収載へ トレンド(DIオンライン)
  9. 薬剤師が「先生」と呼ばれるには 日本薬学生連盟の「薬学生の主張」
  10. 薬局でのインスリン自己注射用注射器などの取り扱い… トレンド(DIオンライン)