カッコいい薬剤師

漫画

ブラインドタッチで患者指導

 「テレビの番組で、麦茶が血圧を下げると言ってたんですけど、冷たい麦茶と温かい麦茶のどっちがいいんでしょうか」。薬局を訪れた患者から、このような類の質問を受けて、返答に窮した経験はないだろうか。

 テレビなどのマスコミが取り上げる健康ネタは、一部の研究者が思いつきで発表したようなものが多く、その効果は明確でないことがほとんどだ。本を見て調べようにも、どんな本を調べればいいのか見当さえつけにくい。

 そんな時に頼りになるのが、キーワード一つで幅広い情報が検索できるインターネットだ。もし、薬局の窓口にあるパソコンで、必要な情報をすぐにインターネットで調べられたら……。そして、自分が収集しておいた情報を、自由自在に引き出して使えたら……。パソコンを駆使することで、患者の疑問にきっちり答えることができれば、薬局の信頼度がアップすること間違いなしだ。

 ただし、患者と対話している時に、相手に顔を向けずにモニターやキーボードを見ているようでは全然ダメ。にこやかに患者に語りかけながら、ブラインドタッチでキーボードをたたくという“職人技”が要求される。もちろん、患者との会話の内容を、即座にパソコンの薬歴簿に入力することも、朝飯前でなければならない。

 え? それじゃただのパソコンオタクじゃないかって? いいじゃないですか、オタクで。自分の無知を隠すために、「いつもの薬を飲んでいれば大丈夫ですよ」と紋切り型の説明をするよりは、よっぽどカッコいいのだから。

(猿)

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 業務改善待ったなし

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」 FBシェア数:72
  2. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:62
  3. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  4. こんな「こどもクスリ教室」が大好評 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:118
  5. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  6. 私がお葬式に極力行くようになったきっかけ 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:36
  7. 添付文書の記載要領変更、2割が「知らなかった」 DIO読者倶楽部−薬剤師のホンネ− FBシェア数:21
  8. 健保連、保湿剤の保険適用除外を提言 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:105
  9. 「薬局機能情報提供制度」の改正省令公布 トレンド(DIオンライン)
  10. アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ トレンド(DIオンライン)