DI Online昨日(12/04) のアクセスランキング

  1. 薬ゼミ×日経DIコラボ企画「1日1問薬剤師国家試験」サイトオープン 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ 自動採点で腕試し、毎日ランダムで出題します 2016/09/08  9月8日から「自動採点機能で腕試し!1日1問薬剤師国家試験」が始まりました。第100回薬剤師国家試験から、ランダムに問題を出題します。 548231
  2. 8週間以上の併用後に切り替え ミカトリオ配合錠の適正使用の指針が発出 2016/12/02  厚生労働省の医薬・生活衛生局医薬品審査管理課は2016年11月25日、11月18日に発売された降圧3成分を含むミカトリオ配合錠(一般名テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩・ヒドロクロロチアジド)について、適正使用の指針を発出した。 549209
  3. 3、4年後に「健康サポート薬局」150店舗展開を計画 日本調剤が「健康チェックステーション」をオープン 2016/12/02  日本調剤(東京都千代田区)は12月1日、東京・神奈川の3店舗に、「健康チェックステーション」を設置した(写真1)。血圧計や血液分析装置など測定機器を用いた相談業務を展開し、健康相談や受診勧奨などにつなげる。国が推進する「健康サポート薬局」の機能を担っていきたい考えで、今後3〜4年間で150店舗の展開を予定している。 549208
  4. タミフル、1歳未満への処方が保険適用に 3mg/kgを1日2回5日間経口投与 2016/11/29  厚生労働省は2016年11月24日、抗インフルエンザ薬タミフル(一般名オセルタミビルリン酸塩)のドライシロップ製剤について、新生児と乳児への用法用量を追加し保険適用の対象とした。新生児と乳児(生後から1歳未満)に対し、3mg/kgを1日2回5日間、用時懸濁して経口投与する。 549150
  5. どこの世界にもある中間管理職の悲哀 2016/12/02 「あ〜〜もう、薬局長なんて辞めたいっ!」 549154
  6. コツは、横抱き、手を固定、薬は少しずつ、泣かせる(!?)の4点 薬局で薬剤師が薬を飲ませてみました(乳児編) 2014/05/30  薬局で薬の飲ませ方を長時間説明しても、心配そうな顔をして帰る保護者が結構います。場合によっては、口頭で説明するよりも、保護者の前で実際に子どもに飲ませてあげることが、最も効果的な服薬指導のはずですが、実際に薬局で薬を飲ませたことがある薬剤師は極めてまれです。そこで、時間に余裕があるときに、自宅で子どもにうまく薬を飲ませられないと話す保護者を中心に、薬剤師による服薬支援を試みました。 536647
  7. 第5回 オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 2016/12/01  オピオイドを急激に増量すると、呼吸抑制などの副作用を起こすことがある。また、オピオイドを急激に減量すると退薬症状が出現しやすい。このためオピオイドは一定の方法に従って増減する必要がある。 549106
  8. なぜ「かかりつけ薬剤師」の要件に違和感を覚えるのか? 2016/11/29  「かかりつけ」とは何か――。自分自身が、かかりつけ医でありたいと願って仕事をしている中で感じてきたのは、患者さんが何か困った時に「あぁ、狭間先生に相談しなくちゃ!」と思ってもらえるようになりたいということでした。私の外来は、毎週水曜日の午前中ですが、その日を待ちわびて来院され、診察室に入ってくるなり自身が抱えている不安や苦痛を話し始める患者さんは少なくありません。 549141
  9. 超簡単な“薬局英語”(14) イナビルの吸入方法を英語で説明する 2016/11/30  気が付けばもう年末。私はこの数週間、インフルエンザの予防接種や資格試験の勉強で忙しい日々が続いていました。 549152
  10. 病院、ところ変われば 2013/07/05  「慣れないことは色々あるけど、麻薬の帳簿かなあ……。出し入れのときに帳簿を書かなくて、伝票のやり取りだけ。帳簿は1日に2回、管理者が伝票つき合わせて書いてる。しかも、手書きじゃなくてイントラに帳簿があるから、改ざんできそうだよね」 531517
  11. 薬歴を記載する姿を患者さんに見せるべきか 2016/11/29  「よく覚えているね!」「そんなこと話したっけ!」患者さんから時々このような言葉を掛けられます。個人で開局しているのであれば、顔を見れば何の薬を飲んでいて、何曜日の何時ころ受診するか、家族構成はどうかなど、患者さんのことをかなり把握できるという方は少なくないと思いますが、さすがに全てを覚えている方はいないのではないでしょうか。薬歴に患者さんの記録を残しているからこそ、こうしたことが可能になります。 549161
  12. 癌患者の服薬指導で気を付けるポイントは? 2016/11/30 【質問】癌の患者さんに服薬指導をする上で、気を付けた方がよいことはありますか。 549107
  13. ミルナシプラン、デュロキセチン、ベンラファキシン SNRI服用中の自動車運転が可能に 2016/11/28  厚生労働省は2016年11月25日、抗うつ薬のセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)について、一定の条件を満たせば服用中でも自動車運転などができるよう、使用上の注意の改訂を指示したことを周知した。対象はミルナシプラン塩酸塩(商品名トレドミン他)、デュロキセチン塩酸塩(サインバルタ)、ベンラファキシン塩酸塩(イフェクサーSR)の3つ。 549136
  14. 薬歴の「10項目」チェックは要チェック!〜前編〜 前立腺肥大にPL処方、疑義照会だけじゃダメなの!? 2016/11/15  薬歴の「10項目」をご存知ですか?今年10月に開催された第49回日本薬剤師会学術大会でもホットワードになりました。僕も10項目のについて、個別指導で指摘を受けたことがあります。それはPL配合顆粒が処方されたこんな患者さんでした……。 548978
  15. 薬歴の「10項目」チェックは要チェック!〜後編〜 PLで「副作用なし」が指摘されたワケ 2016/11/25  前回の記事では、PL配合顆粒の指導で10項目について突っ込まれ、指導官が盛り上がってしまったことをご紹介しました(泣)。それでは続きです……。 548982
  16. 薬価基準の一部改正に伴う留意事項を周知 エビリファイ錠1mgは14日間処方制限なし 2016/11/25  2016年11月18日に薬価収載された新薬などについて、留意事項を厚生労働省保険局医療課長が周知した。エビリファイ錠1mg(一般名アリピプラゾール)は14日の処方制限が適用されないことなどが挙げられている。 549117
  17. 薬局の「基礎」はしっかりしていますか 2016/11/28  こんにちは!ご無沙汰しています、原崎です。転職やら起業やらもろもろ個人的なこともありまして、連載(原崎大作の『ガジェット!な日々』)がストップしておりました(汗)。これを機に、以前の連載からテーマを変えて新コラムを執筆することになりました。薬局や薬剤師をキーワードに、いろいろお伝えできたらと思います。 549102
  18. ついに重大な調剤過誤が発生! 2016/11/24  冬に備えて、患者が増えています。忙しくなってきたにもかかわらず、私たちの会社はフェニックスプログラムという新しい働き方の指導が入り、薬局スタッフの勤務時間が大幅にカットされました。その結果、案の定スタッフのミスが目立ってきています。最近、とうとう私の薬局で、取り返しのつかない重大な調剤過誤が起こりました。 549032
  19. 2016年10月21日〜11月23日 ネシーナの重大な副作用に類天疱瘡が追加 アログリプチン配合薬も対象に 2016/11/28  ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害薬のアログリプチン安息香酸塩(商品名ネシーナ)の重大な副作用に、類天疱瘡が追加されました。水疱、びらんなどが現れた場合には、皮膚科医と相談し、投与を中止することなどが求められているため、そうした皮膚症状に注意する必要があります。また、アログリプチン安息香酸塩を含む配合剤であるリオベル配合錠(一般名アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩)と、11月18日に薬価収載されたイニシンク配合錠(アログリプチン安息香酸塩・メトホルミン塩酸塩)の重大な副作用にも、類天疱瘡が追加になっています。 549137
  20. ポラプレジンクの重大な副作用に銅欠乏症が追加 添付文書改訂に伴い、厚労省が医療機関・薬局への周知を関係団体に依頼 2016/11/25  厚生労働省医薬・生活衛生局は2016年11月22日、消化性潰瘍治療薬のポラプレジンク(商品名プロマック他)について、医薬品添付文書の「使用上の注意の改訂」を受けて、関係団体に周知を依頼した。 549120

ログインしていません

  1. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部 FBシェア数:218
  2. ミカトリオ配合錠の適正使用の指針が発出 8週間以上の併用後に切り替え FBシェア数:68
  3. 日本調剤が「健康チェックステーション」をオープン 3、4年後に「健康サポート薬局」150店舗展開を計画 FBシェア数:222
  4. タミフル、1歳未満への処方が保険適用に トレンド(DIオンライン)
  5. どこの世界にもある中間管理職の悲哀 裴英洙の「薬学部では教えてくれないマネジメント術」
  6. 薬局で薬剤師が薬を飲ませてみました(乳児編) 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」
  7. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」
  8. なぜ「かかりつけ薬剤師」の要件に違和感を覚えるの… 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」
  9. イナビルの吸入方法を英語で説明する まいにち薬剤師
  10. 病院、ところ変われば 富野浩充の「当直室からこんばんは」