DI Online昨日(10/17) のアクセスランキング

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 2017/10/17  これまで、アスピリンとステロイドが、関節リウマチ(RA)治療に使われるようになった歴史的経緯を紹介しました。その後に金製剤、サラゾスルファピリジン(商品名サラゾピリン他)、ブシラミン(リマチル他)などの疾患修飾型抗リウマチ薬(DMARDs)が開発されました。1999年、既存の抗癌剤であった葉酸代謝拮抗薬メトトレキサート(MTX)の経口薬がRA治療薬として、日本でも発売されました。DMARDsを凌駕する効果が期待できる新薬として、多くの国で使用されました。 553248
  2. 私がお葬式に極力行くようになったきっかけ 2017/10/17  先週、古くからの友人のお父さんが亡くなり、お葬式に行ってきました。「結婚式のラッシュが過ぎると、年齢とともにだんだんお葬式に出る回数が増えるよ」なんていう先輩の言葉が思い出されます。ものすごく遠方だったり、どうしても都合が付かなければ、やむを得ず欠席することがありますが、お葬式には極力参列するようにしています。 553257
  3. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 2017/10/17 先日、「有効期限のうちに処方箋をファクスで送っておいたのに、取りに来たら期限切れとはどういうことか」と患者から苦情を言われました。どう説明すればよかったのでしょうか。(20代男性) 553121
  4. 第50回日本薬剤師会学術大会より こんな「こどもクスリ教室」が大好評 2017/10/16  地域に薬局や薬剤師の仕事を知ってもらうため、様々な形で薬局を“開放”する取り組みを始める薬局が出てきている。そんな一つが、子どもに薬剤師の仕事を体験してもらうというものだ。スター薬局(香川県高松市)大野原店の浦上勇也氏は、2014年から夏休みの期間中に1〜2回、小学生までの子どもを対象に「こどもクスリ教室」を始め、好評を博している。 553228
  5. 健保連、保湿剤の保険適用除外を提言 薬歴管理料の対象患者の制限も提案 2017/10/14  健康保険組合連合会(健保連)は2017年10月6日、2018年度診療報酬改定に向けてお薬手帳の重複調剤防止効果や保湿剤の処方に関するレセプトデータを分析し、取りまとめた結果を公表した。 健保連は医療資源の効率的・効果的な配分を目的として2012年度からレセプト分析とそれらの結果に基づく政策提言を行っており、今回はその第3回目に当たる。124の健保組合の協力の下、14年10月〜16年9月の2年分のレセプト(医科、DPC、歯科、調剤)を分析した。 553230
  6. 日薬大会の会場にタイムマシンがあったなら 2017/10/16  10月8日、9日に東京で開催された日本薬剤師会学術大会。第50回という節目でもあり、参加された先生方も多いのではないでしょうか。 553224
  7. 【漫画】10年ぶりの薬局勤務あるある 2017/10/10  私は薬局に新卒で就職したものの、その後病院や内科診療所などに転職したため、勤務経験としては院内調剤が1番長いです。今年から、引っ越しを機に10年ぶりに薬局に転職しましたが、気分はもう新卒そのものです。院内調剤は薬の種類が限られていたので、薬局にある薬の種類の多さに日々圧倒されている状況です。そして院内調剤に慣れていると、こんな所でミスをしてしまいます。【4コマ漫画】 552837
  8. アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ 2017/09/27  ファイザーとマイラン製薬はこのほど、アスピリン「ホエイ」とアセトアミノフェン「ファイザー」原末の500g包装品について、2017年10月中旬頃には在庫がなくなり、卸へ出荷できなくなる可能性が高いと発表した。原薬を調達していた山本化学工業(和歌山市)の供給停止が続いており、再開時期が未定のため。 552971
  9. 【米国編】第3回 「患者から学ぶ」を意識した薬学教育 2017/10/16 米国編最後となる今回は、薬学教育について紹介したい。今回我々は、カリフォルニア州のカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)薬学部、ノースカロライナ州のノースカロライナ大学(UNC)薬学部、コロラド州のレギス大学薬学部を訪問した。 553205
  10. ヒヤリハット事例 別包にしていたレボドパ製剤とカマグを施設職員が混合! 2011/10/12  マグミット<酸化マグネシウム製剤>を別包としていたが、施設では介護士が処方1の薬剤を服用時点ごとに一緒に溶かして投与していた。 521951
  11. 都道府県薬の7割が倫理審査委員会「なし」 2017/10/16  日本薬剤師会は2017年10月7日、都道府県会長協議会を開催し、「臨床・疫学研究の倫理審査体制整備に関するアンケート調査」の結果を報告した。都道府県薬剤師会の7割が倫理審査委員会を設置できておらず、自身の調査研究で「倫理審査を受けた経験はない」と回答したことが明らかになった。 553221
  12. 第50回日本薬剤師会学術大会より 県内4割の薬局が導入、電子お薬手帳の効果は? 滋賀県薬剤師会が調査、携帯性向上のメリットも普及啓発になお課題 2017/10/12 電子お薬手帳の導入により手帳の携帯性が向上し、患者・薬剤師双方にとって有用なツールとなり得ることが、10月9日、都内で開かれた第50回日本薬剤師会学術大会で報告された。電子お薬手帳の導入を推進している滋賀県薬剤師会の取り組みについて、同会の岡林陽介氏と高山紗綾氏(理事)が発表した。 553183
  13. 第50回日本薬剤師会学術大会より 何をすれば「かかりつけ」と認めてもらえる? 薬剤師の職能アピールの工夫を実践例を交えて報告 2017/10/11 かかりつけ薬剤師として患者に認めてもらうためには、薬剤師の職能をどのようにアピールすればいいか――。10月8日、都内で開かれた第50回日本薬剤師会学術大会で、ファルマ黒石薬局(青森県黒石市)管理薬剤師の大川誠也氏が、服薬情報の一元管理や投薬後のフォローなど、患者から信頼を得るための工夫を紹介した。 553165
  14. 薬剤師が正しい情報を発信し続ける重要性 2017/10/11  ツイッター上で薬剤師が集まり、とある取り組みを始めました。名付けて「立てよ薬剤師」プロジェクト。薬学・医療・健康関連のブログを書いている有志の薬剤師が集結し、10月6日金曜日の午後9時に、ほぼ一斉に記事をアップしました。 553176
  15. 他の薬局での副業はダメ? 2017/09/25 【相談】勤務先が休みの日に、週1回、知人が経営する薬局で働いています。先日、上司にそのことがばれ、「ほかの薬局で働かないでほしい」と言われました。知人は人手不足で困っており、「後任が見つかるまで辞めないでほしい」と言われています。会社の就業規則には副業禁止規定は書かれていないのですが、上司の指示に従わなければいけませんか。(30代男性) 552861
  16. ヒルドイドの美容目的の処方はなくせるか 2017/09/27  ヒルドイドソフト軟膏をはじめとした、ヘパリン類似物質を含む製剤の美容目的での使用が話題になっています。8月に一般紙で大きく報じられたのを機に、ネット上でもそれに対して様々な意見が述べられています。元になったのは厚生労働省が公表している「NDBオープンデータ」。2014年と2015年のデータを比較すると、ヒルドイドソフト軟膏やビーソフテン油性クリーム(現ヘパリン類似物質油性クリーム「日医工」)などは対前年比で軒並み増加しています。また、性・年代別に見ると、20〜50代の女性で増加していることも分かります。 552953
  17. 薬ゼミ×日経DIコラボ企画:1週間分の問題まとめ 1日1問薬剤師国試◎MRSAの感染経路は? 2017年10月7日〜13日 2017/10/13 1日1問薬剤師国家試験、今週1週間(2017年10月7日〜13日)に出題された問題をまとめて掲載します。 552556
  18. 非薬剤師との協働を探り、「薬剤師ならでは」の仕事に注力しよ… ファルメディコ代表取締役社長 日本在宅薬学会理事長 狭間 研至氏 2017/10/12 対物業務から対人業務へのシフトが叫ばれ、かかりつけ薬剤師として患者への関与をこれまで以上に求められている。とはいえ、既存の業務が減らなければ、現場の薬剤師の負担は増すばかり。その解決策として薬剤師と非薬剤師との協働を提案するファルメディコ代表取締役社長で日本在宅薬学会理事長の狭間研至氏に話を聞いた。(聞き手は本誌編集長、佐原加奈子) 553118
  19. 便秘患者のジゴキシンにご用心! 2017/10/03 さてさて、前回まで3回にわたって桜井クンの薬局での処方箋のチェックを紹介してきましたが、今回がいよいよクライマックスです。「この患者さんでは、ラベプラゾールの用量・期間の確認と、心不全の有無を処方医の先生に確認することが必要だ、という話をしたよね。でもその他に、この処方の中で、特に血中濃度に気をつけたいのはどの薬剤かな?」「血中濃度?あぁ、それだったら……ジゴキシンっスね。ジギタリス中毒があるっス」 552906
  20. 敷地内薬局、日薬の姿勢を問う声続々 県薬会長から意見噴出 2017/10/09  2017年10月7日、日本薬剤師会による「都道府県会長協議会」が、東京国際フォーラム(東京都千代田区)開催された。敷地内薬局に対して、日薬は断固反対している。この日、議題には敷地内薬局に関するものはなかったが、冒頭の挨拶がきっかけになったのか、参加者から日薬の姿勢を問う意見が相次いだ。 553150

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 業務改善待ったなし

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」 FBシェア数:47
  2. 私がお葬式に極力行くようになったきっかけ 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:22
  3. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:9
  4. こんな「こどもクスリ教室」が大好評 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:111
  5. 健保連、保湿剤の保険適用除外を提言 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:105
  6. 日薬大会の会場にタイムマシンがあったなら 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:65
  7. 【漫画】10年ぶりの薬局勤務あるある ガンバレ薬剤師 FBシェア数:33
  8. アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ トレンド(DIオンライン)
  9. 「患者から学ぶ」を意識した薬学教育 世界薬局・薬学部探訪記
  10. 別包にしていたレボドパ製剤とカマグを施設職員が混… 澤田教授の「育薬」道場