DI Online昨日(02/21) のアクセスランキング

  1. 個別指導もデジタル化の時代!? 2017/02/21  2018年度の診療報酬、調剤報酬改定について、中央社会保険医療協議会(中医協)で議論が始まっているようですね。介護報酬改定とも重なる6年に1度の「ダブル改定」の年なので、次回の改定がどうなのか、現場の薬剤師としても気になるところですよね〜。(ドキドキ) 550179
  2. エントリーNo41 高いところからも取りやすい収納ケース 柄を付けて背の低い人も簡単に上げ下ろしが可能に 2017/02/21 棚の上のスペースなど、どうしても高いところに置かざるを得ない薬を、背の低い人でもその場でさっと下ろせるようにしました。 550252
  3. 第一生命グループと日本調剤が業務提携 2017/02/21  日本調剤(東京都千代田区)は2017年2月20日、第一生命保険(東京都江東区)および第一生命ホールディングス傘下のネオファースト生命保険(東京都品川区)と、同日付で業務提携契約を締結したと発表した。薬局での保険商品の販売や、新商品、サービスの共同開発などを行う。 550248
  4. 【最終回】 ポリファーマシーへの関わりと方法論としてのEBM 2017/02/21  本コラム『これで解決!ポリファーマシー』は、今回で最終回となります。約1年にわたる連載にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。このコラムはEBMの方法論を症例ベースで解説した連載『症例から学ぶ 薬剤師のためのEBM』の姉妹編として、2016年2月から連載を開始しました。総論とケースの2部構成で連載し、一部の記事は『ポリファーマシー解決! 虎の巻』として、16年秋に書籍化しました。 550216
  5. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 2017/02/17  朝のラッシュ時間でバタバタしている時に、パーキンソン病治療薬のスタレボ配合錠(一般名レボドパ・カルビドパ水和物・エンタカポン)を服薬中の患者さんが来ました。 550180
  6. 薬ゼミ×日経DIコラボ企画「1日1問薬剤師国家試験」サイトオープン 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ 自動採点で腕試し、毎日ランダムで出題します 2016/09/08  9月8日から「自動採点機能で腕試し!1日1問薬剤師国家試験」が始まりました。第100回薬剤師国家試験から、ランダムに問題を出題します。 548231
  7. かかりつけ指導料、対象を高齢者に絞っては? 次期報酬改定に向けて薬経連会長が提案 2017/02/20  2月19日、都内で保険薬局経営者連合会(薬経連)スプリングフォーラム2017が開かれ、会長の山村真一氏が講演「私たちが目指す薬局像とは」に登壇した。講演の中で山村氏は、2018年度調剤報酬改定に触れ、かかりつけ薬剤師指導料の算定対象を高齢者に絞ることを提案し、その意義を語った。 550234
  8. エントリーNo40 注射針の発注に使うプレート バーコードと製品ラベルを貼り付けて作成 2017/02/21 発注漏れをなくすために、製品バーコードとラベルを貼り付けた板を作製しました。 550251
  9. 痔主グーさんの特別講義@ひのくにノ薬局 2017/02/20  「ちーっス!」 薬局の裏口から現れたのはグーさんだ。今日も七三分けにツーブロック、そしてサングラスが決まっている。「おっ、ケンシロウ、元気か? ユウさんの代打だ。聞いてる?」 550191
  10. エントリーNo39 一包化薬の残数を即座に把握 残った分包数から何日分に当たるかを算出し、日数調整分を表示 2017/02/20 一包化された残薬の錠数から、残薬調整すべき日数などを算出するソフトです。 550213
  11. 特集◎抗てんかん薬Update《5》 てんかん治療薬の使い方はここに注意! 単剤使用が可能なイーケプラとラミクタール 2017/02/20  レベチラセタム(イーケプラ)は、ニューロンのシナプス小胞蛋白2A(SV2A)における神経伝達物質の放出を調節している。他の抗てんかん薬とは全く異なる作用機序を持ち、肝での薬物代謝酵素の誘導がなく蛋白結合率が低いため、相互作用が少ない。 550078
  12. エントリーNo38 硬いPTPシートに切り込みを入れる道具 一包化の際に錠剤などを取り出す作業が容易に 2017/02/20 一包化の際、錠剤を取り出す作業は指を酷使する作業です。錠剤を取り出しやすいPTPシートばかりではないため、シートに小さな切れ込みを入れるツールがあれば、容易に錠剤が取り出せるようになると考えました。 550200
  13. エントリーNo37 薬の発注業務に掛かる時間を短縮 現在の在庫量、月間使用量、年間使用量をグラフ化して表示 2017/02/17 在庫管理をする時、数量のみだとなかなか在庫が十分かどうかの感覚がつかみにくいので、グラフを作成して見える化しました。 550199
  14. 第9回 オピオイドの薬効が減弱する相互作用は? 2017/02/14  薬物間相互作用は、主に消化管などでの吸収、肝臓・腎臓での代謝・排泄の過程で起きる。また、オピオイドなどの中枢神経系に作用する薬物では、血液脳関門(BBB)におけるトランスポーターを介した相互作用も起きる。 550066
  15. かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査結果が公表 日医「診療所と薬局との連携が重要」 2017/02/20  日本医師会が2017年2月15日、「かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査」結果の概要版を公表した。薬局からの残薬の疑義照会などが多い診療所は、かかりつけ患者に処方された全ての医薬品を管理している割合が高かったことなどから、「診療所と薬局との連携が重要」とコメントしている。 550215
  16. ハーボニー偽造品問題、日薬の対応に疑問 2017/02/16  先月、C型肝炎治療薬のハーボニー(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造物が出回り世間を騒がせました(関連記事「ハーボニー「偽造品」発見で注意喚起」)。事件の全容を知るにはまだ至りませんが、報道などから断片的にいろいろな情報が入ってきて、ぼんやりと全体像が見えてきた感じです(関連記事「『偽造品は全て医薬品卸から購入したもの』」)。ただ、最近、厚生労働省や製薬企業などから追加の注意喚起やアナウンスはなく、現場としてははっきりしない状況で、このまま忘れ去られてしまうのではないかと少し心配です。 550160
  17. 指導官が語った「一包化のお作法」とは? 2017/02/02 「う〜ん、『一包化加算の定義』を分かってない方、結構多いんですよねぇ」毎度のことながら、指導官からのダメ出しが続きます。 549826
  18. 特集◎抗てんかん薬Update《4》 薬剤抵抗性患者に期待される新機序薬 2016年はビムパットとフィコンパが発売に 2017/02/16  16年に承認された抗てんかん薬とともに、現在よく処方されている抗てんかん薬の特徴と、服薬指導に際しての留意点をまとめてみよう。 550074
  19. 吐き気・嘔吐に効く漢方(1) 吐き気・嘔吐の考え方と漢方処方 2017/02/16  吐き気や嘔吐は、本来ならば食べたものを下降させていく胃腸機能が失調して生じます。関係が深いのは、五臓六腑の胃です。漢方では、この胃の機能を立て直すことにより、吐き気・嘔吐を治療します。 550143
  20. エントリーNo36 はがきホルダーを使った卓上お薬カレンダー 壁掛けタイプでは飲み忘れがあった患者に効果 2017/02/17 従来の服薬カレンダーは壁掛けタイプが多く、患者さんから見えやすい場所にピンポイントで掛けることができなかったり、掛けるところを無理に作ったりと、使いづらさを感じることが多々ありました。そこで、日めくり式の卓上服薬カレンダーを作成しました。 550198

ログインしていません

  1. 個別指導もデジタル化の時代!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:12
  2. 高いところからも取りやすい収納ケース みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ FBシェア数:14
  3. 第一生命グループと日本調剤が業務提携 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:15
  4. ポリファーマシーへの関わりと方法論としてのEBM 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」 FBシェア数:67
  5. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」
  6. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部
  7. かかりつけ指導料、対象を高齢者に絞っては? トレンド(DIオンライン)
  8. 注射針の発注に使うプレート みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ
  9. 痔主グーさんの特別講義@ひのくにノ薬局 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」
  10. 一包化薬の残数を即座に把握 みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ