医薬品ライフタイムマネジメントセンター「育薬セミナー」(体験版)

育薬セミナー:新薬を学ぼう(第 1 週水曜日更新)

育薬セミナーの新薬徹底理解コーナー「クローズアップDI」の一部を体験受講できます。
今月の医薬品

ヌーカラ皮下注
メポリズマブ(遺伝子組換え)

今月のお薬ワンポイント
  • ●メポリズマブは新規作用機序のモノクローナル抗体であり、気道の好酸球性炎症に関与するインターロイキン (IL)-5 に結合し、IL-5 を介した好酸球の増殖・分化・活性化を抑制する。
  • ●メポリズマブは、全身性ステロイド薬の投与等が必要な喘息増悪をきたす患者(既存治療で喘息症状をコントロールできない難治の患者)に追加して用いられる。
  • ●メポリズマブは、成人及び 12 歳以上の小児に、1 回 100 mg を 4 週間ごとに皮下投与(上腕部、大腿部、腹部)される。
  • ●長期ステロイド療法を受けている患者においては、メポリズマブ投与開始後にステロイド薬を急に中止せず、医師の管理下で徐々に行う必要がある。
  • ●主な副作用としては、注射部位反応、頭痛、過敏症などが報告されている。

セミナー動画・セミナーテキスト

※これまでに育薬セミナーの新薬コーナーで取りあげた医薬品のチェックポイントを再編集してまとめた「新薬まるわかり2015」(日経BP社)が好評販売中です。


育薬セミナー:澤田教授の特別演習(第3週水曜日更新)

育薬セミナーの「Prof. Sawada の医薬品適正使用・育薬トレーニング」コーナーの一部を体験受講できます。
今月の澤田教授の特別演習

一般調剤のリスクマネジメント:
兄弟姉妹の来局は調剤ミスの危険因子

<今月のチェックポイント>

◆兄弟姉妹の処方箋が同時に薬局に提出された場合のトラブルを考える◆

【問題点の解析】

・調剤された分包の用量の多い方を姉の分と思い込みで判断し、処方箋の年齢を確認せずに紫の線を記入してしまった。

・調剤した薬剤師は、妹・弟と比べて姉・兄の方が体重は大きい、服用する用量は多いと思い込んでしまった。

【具体的な調剤室での工夫】

**兄弟姉妹の同時調剤に注意**

・内規を遵守!

・分包紙などへのマーク、患者氏名などの印字!

・「兄弟姉妹の薬を調剤中!」をクリップ!

セミナー動画・セミナーテキスト

VOD 育薬セミナーって何?

インターネットを介して、いつでもどこからでも自由に受講できるビデオセミナーです。東京大学大学院薬学系研究科育薬学講座(澤田康文、堀 里子、三木晶子、佐藤宏樹)との連携により、NPO法人 医薬品ライフタイムマネジメントセンターが、全国の薬剤師を対象として月に 2 講座(120分/1 講座)配信しています。「育薬セミナー・ADVANCE」の基礎編として、DVD付書籍「育薬セミナー・BASIC」(日経BP社) があります。どちらも認定薬剤師の研修受講単位取得対象講座です(本ページでの無料体験は対象外)。

育薬セミナーは8つのコーナー(クローズアップ DI、Prof. Sawada の医薬品適正使用・育薬トレーニング<一般調剤、処方せんチェック、服薬ケアのリスクマネジメント>、アイフィス事例<ヒヤリハット事例、処方チェック事例、相互作用コンサルティング事例、育薬・医薬品適正使用コンサルティング事例>、ミニミニヒヤリ・ハット・ホット、よくわかる薬物相互作用、育薬リサーチ徹底理解、副作用・相互作用ホットニュース、先取りニュードラッグインフォメーション)からなります。

クリックすると収載されている演題リストをご覧頂けます。

このページを経由して本セミナーの受講申し込みをされた方全員に特典として「ヒヤリハット事例に学ぶ薬剤業務のリスクマネジメント研究会」演題集をプレゼントします。

育薬セミナーに関する詳しい説明と申し込み(特典付き)はこちらから

※ヒヤリハット事例に学ぶ薬剤業務のリスクマネジメント研究会は当センターが2006年より毎年夏に開催している研究会です。申し込み特典として、これまでの研究会で取りあげた演題集(実際に医療現場で起きたヒヤリハット事例を詳細に解析して収載しているオリジナル冊子、第8回は22 演題<全160ページ>)をお届けします。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 トレーシングレポート120%活用術

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 緊急調査◆処方箋付け替えを1割強の薬剤師が認識 薬剤師会員803人に聞いた FBシェア数:82
  2. 一包化したテルネリン錠が変色! なぜ? 澤田教授の「育薬」道場 FBシェア数:41
  3. クオールの処方箋付け替え問題を耳にして 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:172
  4. クオール中村勝氏がNPhA会長職の辞意を表明 トレンド(DIオンライン)
  5. 薬局が留意すべき「要配慮個人情報」とは 5月末に改正個人情報保護法が全面施行
  6. ウエルシア、薬剤師4000人規模に トレンド(DIオンライン)
  7. デノスマブ中止後の多発性椎体骨折に注意喚起 トレンド(DIオンライン)
  8. アマゾンが第1類医薬品80品目を販売開始 トレンド(DIオンライン)
  9. 日薬会長「薬剤師倫理にもとる許しがたい行為」 トレンド(DIオンライン)
  10. 脂質異常症でも卵を好きなだけ食べていいの? 2017年4月号特集◎食事にまつわるウソ・ホント