医薬品ライフタイムマネジメントセンター「育薬セミナー」(体験版)

育薬セミナー:新薬を学ぼう(第 1 週水曜日更新)

育薬セミナーの新薬徹底理解コーナー「クローズアップDI」の一部を体験受講できます。
今月の医薬品

ロコアテープ
<エスフルルビプロフェン・ハッカ油>

今月のお薬ワンポイント
  • ●エスフルルビプロフェンは、ラセミ体であるフルルビプロフェンの S 体である。いわゆる NSAIDs であり、シクロオキシゲナーゼ活性を阻害することで消炎鎮痛効果を示す。
  • ●「変形性関節症における鎮痛・消炎」に用いられる。2016 年 10 月時点で、他の疾患における鎮痛・消炎に対しては承認されていない。
  • ●経皮吸収が非常に良好であり、2 枚貼付時の全身曝露量が経口剤の通常用量投与時と同程度に達することから、1 日 2 枚を超えて貼付しない。
  • ●全身曝露量が経口剤と同程度になることから、患者の肝機能、腎機能、心機能などに応じて禁忌・慎重投与とされている。

セミナー動画・セミナーテキスト

※これまでに育薬セミナーの新薬コーナーで取りあげた医薬品のチェックポイントを再編集してまとめた「新薬まるわかり2015」(日経BP社)が好評販売中です。


育薬セミナー:澤田教授の特別演習(第3週水曜日更新)

育薬セミナーの「Prof. Sawada の医薬品適正使用・育薬トレーニング」コーナーの一部を体験受講できます。
今月の澤田教授の特別演習

服薬ケアのリスクマネジメント:
例え急ぐ患者でも……処方の変更、製剤の変更の説明は必須!

<今月のチェックポイント>

◆患者の製剤の色への認識、併売品への認識について考える◆

【問題点の解析】

・患者は、ディオバン錠 80 mg をフルイトラン錠であると勘違いしていると考えられた。フルイトラン錠の色は「ピンク色」であり、ディオバン錠の錠剤は白色であるものの PTP シートが「ピンク色」であることから、錯覚したものと思われる。

・患者からのクレームはなかったが、「ドグマチール錠:アリビット錠」、「ノルバスク OD 錠:アムロジン OD 錠」は併売品であり、全く同一品であることを十分に説明できていなかった。

【問題点回避の計画】

・錠剤や PTP シートの「色」に対する患者の認識の特性について十分理解する必要がある。

・全く同一の成分で、医薬品名だけが相違している「併売品」に対する患者の理解を深める必要がある。

・処方変更については、口頭での説明だけではなく、メモ書きを付帯させることも有用であろう。

セミナー動画・セミナーテキスト

VOD 育薬セミナーって何?

インターネットを介して、いつでもどこからでも自由に受講できるビデオセミナーです。東京大学大学院薬学系研究科育薬学講座(澤田康文、堀 里子、三木晶子、佐藤宏樹)との連携により、NPO法人 医薬品ライフタイムマネジメントセンターが、全国の薬剤師を対象として月に 2 講座(120分/1 講座)配信しています。「育薬セミナー・ADVANCE」の基礎編として、DVD付書籍「育薬セミナー・BASIC」(日経BP社) があります。どちらも認定薬剤師の研修受講単位取得対象講座です(本ページでの無料体験は対象外)。

育薬セミナーは8つのコーナー(クローズアップ DI、Prof. Sawada の医薬品適正使用・育薬トレーニング<一般調剤、処方せんチェック、服薬ケアのリスクマネジメント>、アイフィス事例<ヒヤリハット事例、処方チェック事例、相互作用コンサルティング事例、育薬・医薬品適正使用コンサルティング事例>、ミニミニヒヤリ・ハット・ホット、よくわかる薬物相互作用、育薬リサーチ徹底理解、副作用・相互作用ホットニュース、先取りニュードラッグインフォメーション)からなります。

クリックすると収載されている演題リストをご覧頂けます。

このページを経由して本セミナーの受講申し込みをされた方全員に特典として「ヒヤリハット事例に学ぶ薬剤業務のリスクマネジメント研究会」演題集をプレゼントします。

育薬セミナーに関する詳しい説明と申し込み(特典付き)はこちらから

※ヒヤリハット事例に学ぶ薬剤業務のリスクマネジメント研究会は当センターが2006年より毎年夏に開催している研究会です。申し込み特典として、これまでの研究会で取りあげた演題集(実際に医療現場で起きたヒヤリハット事例を詳細に解析して収載しているオリジナル冊子、第8回は22 演題<全160ページ>)をお届けします。

ログインしていません

  1. デパス向精神薬指定の根拠とは Interview FBシェア数:148
  2. 見逃し注意!コニール分2の適応違い セキララ告白!個別指導 FBシェア数:61
  3. ごみ屋敷の独居高齢者と「社会的包摂」の意味 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:44
  4. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部 FBシェア数:218
  5. 12月号プレミアム版特集は「重複投薬・相互作用等… こちら日経DI編集部
  6. 高齢になれば薬剤師免許は返上すべき? 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  7. 「アーチストにはどうして1日1回と1日2回の用法… 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」
  8. 1日1問薬剤師国家試験、クリスマスまで2週間チャ… こちら日経DI編集部
  9. 心不全による下肢浮腫に悩む87歳女性への対応 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」
  10. 「薬剤師も糖尿病の重症化予防に貢献を」 トレンド(DIオンライン)