コラム一覧

コラム: 日本薬学生連盟の「薬学生の主張」

コラム: 日本薬学生連盟の「薬学生の主張」

連載の紹介

日本薬学生連盟で企画、運営に携わる執行部のメンバーが、大学生活や、団体での活動を通して、日ごろ感じていることを、薬学生の目線で書き連ねます。

著者プロフィール

日本薬学生連盟(http://apsjapan.org/
日本で唯一、国際薬学生連盟(IPSF)に加盟する全国規模の薬学生団体で、旧「薬学生の集い」より名称変更して2011年に発足。13年4月に一般社団法人になりました。世界会議への参加や、公衆衛生活動、薬学教育に関する活動など、多岐にわたる活動の企画・運営を全て学生が担っています。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 婦人科の病気と薬

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:145
  2. タミフルの10代患者への投与、再開へ トレンド(DIオンライン) FBシェア数:65
  3. 減薬への介入を行っている薬剤師は7.2% トレンド(DIオンライン) FBシェア数:193
  4. ウエルシアの元薬剤師、執行猶予3年の判決 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:157
  5. 集約化で“筋肉質”の店舗に 2018年5月号特集◎大手チェーンは本当に独り負けか FBシェア数:46
  6. マグミットの薬歴に書くべきキーワードは? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:178
  7. 可動性のある褥瘡の「創」をどう評価する? 古田勝経の「褥瘡はフルタ・メソッドで治る」 FBシェア数:2
  8. 日本調剤、調剤基本料1の薬局は半数以下に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:83
  9. 白米は本当に健康に悪いのか? 青島周一の「医療・健康情報を読み解く」 FBシェア数:150
  10. 「正しい記録」はトラブル防止の役に立つか 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:50
医師と医学研究者におすすめの英文校正