コラム一覧

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

コラム: 富野浩充の「当直室からこんばんは」

連載の紹介

病院薬剤師として勤務する富野氏が、クスッとできて、時にホロリとし、たまにムカッとしてしまう病院業務の日常を赤裸々に綴ります。薬のことにはほとんど触れない個人のホームページはこちら登場人物の名前は全て架空のものです。内容は事実を元に再構成したフィクションです。

著者プロフィール

とみの ひろみつ氏 東京理科大学薬学部卒。天然物化学専門だったが、研究に挫折して薬剤師として薬局に勤務。その後、薬局勤務を続けながら、ウェブクリエーター、ライターなどとして活動。2004年より千葉県の総合病院薬剤部に勤務し、現在は関連病院に赴任。執筆活動も継続中。趣味は音楽ゲームとプロ野球観戦。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 トレーシングレポート120%活用術

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. ブロプレスの指導に改訂前のエビデンス!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:35
  2. 高齢者への漢方薬処方にはエビデンスがあるか 薬局なんでも相談室 FBシェア数:26
  3. かかりつけ薬剤師・薬局が持つべき機能を提示 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:80
  4. 緊急調査◆処方箋付け替えを1割強の薬剤師が認識 薬剤師会員803人に聞いた FBシェア数:107
  5. 財務省の薬価制度の改革資料に驚き 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  6. 「施設」ってこんなに種類があるの!? 新井翔の「I love 在宅」
  7. ペントイルなど、4月から薬価収載対象外に 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
  8. 新潟薬科大学、薬学部新設計画を見直し 費用負担と用地確保がネックに
  9. 日医副会長「糖尿病対策に検体測定室を生かした連携… トレンド(DIオンライン)
  10. クオールの処方箋付け替え問題を耳にして 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」