コラム一覧

コラム: 野呂瀬崇彦の「患者対応のお悩み解消します」

コラム: 野呂瀬崇彦の「患者対応のお悩み解消します」

連載の紹介

患者とのコミュニケーションで悩んだ経験はありませんか。大学で薬学生に対するコミュニケーション教育や統合的学習法の研究と実践に取り組む筆者が、様々な理論や具体的な事例を交えながら、患者とどのように関わるべきかをQ&A方式で解説します。(本連載は、書籍『次世代薬剤師』[日経ドラッグインフォメーション編]の一部を加筆修正してご紹介するものです)

著者プロフィール

野呂瀬崇彦(北海道薬科大学薬学教育分野准教授)のろせ たかひこ氏◎1991年北海道大学薬学部卒業後、コロラド大学経営大学院でMBA取得。94年に大手ドラッグストアチェーンに入社し、管理薬剤師や調剤部門地区マネージャーなどを経験。コンサルティング会社を設立しコーチとして活動。2006年より北海道薬科大学社会薬学分野講師、15年現職。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 STOP! 調剤過誤 50の工夫

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 添付文書の「原則禁忌」「慎重投与」が廃止 適用は2019年4月1日から、経過措置期間は5年 FBシェア数:833
  2. コデイン類含有製剤、12歳未満は禁忌に まずは「重要な基本的注意」で注意喚起、2019年から全面禁忌 FBシェア数:227
  3. パタノール点眼28日分は何mL? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:57
  4. オランザピンの適応外使用が可能に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:1232
  5. 末梢神経障害へのエパルレスタットに要注意 セキララ告白!個別指導 FBシェア数:72
  6. ディートが使いにくい人や子どもにも使える新しい虫… 薬局なんでも相談室 FBシェア数:17
  7. トラムセットとプリンペラン併用はいつまで? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:124
  8. 図々しい実務実習生でもいいですか 日本薬学生連盟の「薬学生の主張」
  9. 基本料一本化とかかりつけ要件の見直し求める トレンド(DIオンライン)
  10. 一般名処方での先発品名の併記は避けてほしい 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」