コラム一覧

コラム: 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」

コラム: 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」

連載の紹介

関節リウマチはこの20年ほどで新薬が多数登場し、その予後は劇的に変わりました。しかし患者の不安が完全に解消されたわけではなく、むしろ服薬指導を担う薬剤師の役割は、より重要になっています。富山の病院でリウマチ治療を19年間見つめてきた宮崎徹氏が、見聞きし、経験してきた治療のあれこれを、病院薬剤師ならではの視点で綴ります。

著者プロフィール

宮崎徹(厚生連高岡病院[富山県高岡市]薬剤部)◎富山県生まれ。1989年に名城大学薬学部を卒業、同大薬学専攻科に進学。専攻科修了後から病院薬剤師として研さんを積み、99年から厚生連滑川病院、2018年4月より厚生連高岡病院に勤務。関節リウマチと低栄養の治療に関心を持ち、日々奔走。日本リウマチ財団登録薬剤師、日本静脈経腸栄養学会学術評議員・NST専門療法士。座右の銘はPatient-Oriented。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 婦人科の病気と薬

Close UpコンテンツPR

後発品をどう選ぶ2017

ログインしていません

  1. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:226
  2. タミフルの10代患者への投与、再開へ トレンド(DIオンライン) FBシェア数:116
  3. 困ったらリアルとネット、どっちに聞く? 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:17
  4. 文京区薬剤師会、新しい残薬バッグで事業開始 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:28
  5. ウエルシアの元薬剤師、執行猶予3年の判決 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:160
  6. マグミットの薬歴に書くべきキーワードは? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:178
  7. 減薬への介入を行っている薬剤師は7.2% トレンド(DIオンライン) FBシェア数:220
  8. 日本調剤、調剤基本料1の薬局は半数以下に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:83
  9. 「正しい記録」はトラブル防止の役に立つか 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:50
  10. 新薬15成分21品目を薬価収載 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:55
医師と医学研究者におすすめの英文校正