コラム一覧

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

連載の紹介

東京の老舗高級ホテル「帝国ホテル」内で、完全予約制の漢方薬局を営む幸井氏。入念なカウンセリングを行い、患者一人ひとりに最適な漢方薬を選んでくれる薬局として、好評を博している。これまで多くの患者と接してきた筆者が、疾患・症状ごとに症例を挙げて、漢方薬の選び方と使い分けについて解説する。

著者プロフィール

幸井俊高(「薬石花房 幸福薬局」代表)
こういとしたか氏。東京大学薬学部卒業。北京中医薬大学卒業。ジョージ・ワシントン大学経営大学院修了。1998年、中国政府より中医師の認定を受け、日本人として18人目の中医師となる。2006年に「薬石花房 幸福薬局」を開局。『漢方でアレルギー体質を改善する』(講談社)『男のための漢方』(文春新書)など著書多数。

ログインしていません

  1. ビラノアとアレグラに共通する相互作用とは? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:153
  2. 薬剤師が変われない理由はこの2つ! 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:185
  3. ベンゾジアゼピン系薬などの漫然投与に注意喚起 トレンド(DIオンライン)
  4. 門前の食事処にて、ふと門前薬局を考える 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  5. 多発性子宮筋腫や不妊の原因となる子宮筋腫への漢方… 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  6. 高濃度フッ素の歯磨き粉は6歳未満に使用不可に 濃度1000〜1500ppmが新たに承認
  7. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部
  8. ザイザルシロップで大誤算! セキララ告白!個別指導
  9. 1日1問薬剤師国試◎統合失調症患者のピロリ除菌、… こちら日経DI編集部
  10. 第102回薬剤師国試、合格率を7割超と予想 トレンド(DIオンライン)