コラム一覧

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

コラム: 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」

連載の紹介

東京の老舗高級ホテル「帝国ホテル」内で、完全予約制の漢方薬局を営む幸井氏。入念なカウンセリングを行い、患者一人ひとりに最適な漢方薬を選んでくれる薬局として、好評を博している。これまで多くの患者と接してきた筆者が、疾患・症状ごとに症例を挙げて、漢方薬の選び方と使い分けについて解説する。

著者プロフィール

幸井俊高(「薬石花房 幸福薬局」代表)
こういとしたか氏。東京大学薬学部卒業。北京中医薬大学卒業。ジョージ・ワシントン大学経営大学院修了。1998年、中国政府より中医師の認定を受け、日本人として18人目の中医師となる。2006年に「薬石花房 幸福薬局」を開局。『漢方でアレルギー体質を改善する』(講談社)『男のための漢方』(文春新書)など著書多数。

ログインしていません

  1. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:249
  2. 薬の発注業務に掛かる時間を短縮 みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ FBシェア数:15
  3. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部 FBシェア数:217
  4. 吐き気・嘔吐の考え方と漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:50
  5. はがきホルダーを使った卓上お薬カレンダー みんなで選ぶ!第4回日経DI薬局ツールグランプリ
  6. グルコバイを食後に飲むと副作用が起こる!? 澤田教授の「育薬」道場
  7. ハーボニー偽造品問題、日薬の対応に疑問 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」
  8. オピオイドの薬効が減弱する相互作用は? 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」
  9. 薬剤抵抗性患者に期待される新機序薬 2017年2月号特集◎抗てんかん薬Update
  10. ハーボニー偽造品受け、流通監視を強化 トレンド(DIオンライン)