コラム一覧

コラム: 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」

コラム: 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」

連載の紹介

「日本の地域医療をこれまで以上に機能させるには、薬局・薬剤師が第3世代(=3.0)に進化することが不可欠」という持論を持つ狭間氏。薬局経営者として、時に臨床医として、多忙ながらも充実した日々を送る狭間氏が、日常のちょっとした場面を切り取りながら、次世代の薬局や薬剤師のあり方を発信します。

著者プロフィール

狭間研至(ファルメディコ株式会社[大阪市北区]代表取締役、思温病院[大阪市西成区]理事長)
はざま けんじ氏。薬局の息子として育ち、大阪大学医学部を卒業して外科医に。2004年、同大学大学院医学系研究科臓器制御外科(博士課程)修了と同時に、実家の薬局を継承。薬局経営を続けながら、医師としては在宅療養診療所勤務を経て、17年1月より思温病院(大阪市西成区)の理事長に就任。薬剤師生涯教育、薬学教育にも積極的に取り組んでいる。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 GO!GO!在宅

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 芍薬甘草湯を「痛み止め」と説明され混乱 澤田教授の「育薬」道場 FBシェア数:56
  2. モーニングアフターピルについて話してみる(1) まいにち薬剤師 FBシェア数:38
  3. 提案を受け入れない医師が悪い!? 薬局経営者奮戦記〜社長はつらいよ FBシェア数:37
  4. 仕事の8割は“段取り力”で決まる 裴英洙の「薬学部では教えてくれないマネジメント術」
  5. 在宅で押さえておきたいキーパーソンは誰? 2017年8月号特集◎GO!GO!在宅
  6. プロプラノロールが禁忌な「ニャハ」!? セキララ告白!個別指導
  7. 注目のOTC薬◆にきび治療薬他 トレンド(DIオンライン)
  8. スインプロイクが真のOIC治療薬になり得た訳 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」
  9. 薬局薬剤師が在宅訪問するのはどんな人? 2017年8月号特集◎GO!GO!在宅
  10. 自称・医療関係者を名乗る方が来局されて 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」