コラム一覧

コラム: 古川裕之の「STOP!メディケーションエラー」

コラム: 古川裕之の「STOP!メディケーションエラー」

連載の紹介

調剤する人は調剤エラーをする。調剤しない人は調剤エラーをしない。仕事をする限り、エラーから逃れることはできませんが、エラー事例から学ぶことで、重大なエラーを避けることはできます。「メディケーションエラー」防止に向けた10年以上の取り組みを通して学んだことを、分かりやすい具体例を示しながら紹介します。
お気に入りの1枚の写真を添えて…。

著者プロフィール

古川裕之(山口大学病院薬剤部長)
雪国(福井県大野市)の生まれ育ちなのに、性格はなぜかラテン系。金沢大学薬学部を修了後、金沢大学病院薬剤部へ。その後、臨床試験管理センター、医療安全管理部を経て、2010年9月から現職。趣味は、写真撮影とブラジル音楽のバンド。蒸気機関車が走る山口では「乗り&撮り鉄」を堪能中。薬学博士。

ログインしていません

  1. ビラノアとアレグラに共通する相互作用とは? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:154
  2. ザイザルシロップで大誤算! セキララ告白!個別指導 FBシェア数:36
  3. 薬剤師が変われない理由はこの2つ! 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:215
  4. 100万ポイント争奪! 1日1問国試にチャレンジ こちら日経DI編集部 FBシェア数:216
  5. ベンゾジアゼピン系薬などの漫然投与に注意喚起 トレンド(DIオンライン)
  6. 「ちゃんと飲んでます」と言っていたのに… 新井翔の「I love 在宅」
  7. 1日1問薬剤師国試◎統合失調症患者のピロリ除菌、… こちら日経DI編集部
  8. 花粉症になりやすい証と適する漢方処方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」
  9. 高濃度フッ素の歯磨き粉は6歳未満に使用不可に 濃度1000〜1500ppmが新たに承認
  10. 門前の食事処にて、ふと門前薬局を考える 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」