コラム一覧

コラム: 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」

コラム: 青島周一の「これで解決!ポリファーマシー」

連載の紹介

近年、医療現場では多剤併用(ポリファーマシー)が問題となっています。本連載ではポリファーマシーの具体的な症例を提示しながら、薬学的・医学的な問題点を整理するプロセスや、医療従事者と患者が抱いている薬物療法へのイメージのギャップをどう埋めるかについて考えていきます。論文の読み方は、「症例から学ぶ薬剤師のためのEBM」を参照してください。

著者プロフィール

青島周一(病院勤務薬剤師、「薬剤師のジャーナルクラブ」共同主宰)
あおしま しゅういち氏 2004年城西大学薬学部卒。保険薬局勤務を経て、12年9月より中野病院(栃木県栃木市)に勤務。“薬剤師によるEBMスタイル診療支援”の確立を目指し、その実践記録をブログ「地域医療の見え方」などに書き留めている。

ログインしていません

日経DI最新号のご案内

日経DI最新号のご案内 業務改善待ったなし

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

  1. 「次回、医師に相談を」は禁忌! 宮崎徹の「関節リウマチの話をしませんか」 FBシェア数:72
  2. ファクス処方箋の有効期限はいつ? 薬局なんでも相談室 FBシェア数:62
  3. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  4. こんな「こどもクスリ教室」が大好評 第50回日本薬剤師会学術大会より FBシェア数:118
  5. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  6. 私がお葬式に極力行くようになったきっかけ 熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」 FBシェア数:36
  7. 添付文書の記載要領変更、2割が「知らなかった」 DIO読者倶楽部−薬剤師のホンネ− FBシェア数:21
  8. 健保連、保湿剤の保険適用除外を提言 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:105
  9. 「薬局機能情報提供制度」の改正省令公布 トレンド(DIオンライン)
  10. アセトアミノフェンとアスピリンが在庫切れへ トレンド(DIオンライン)