このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

がん治療の素朴な疑問

がん治療を開始するにあたって、医師からさまざまな説明を受ける。しかし、ときに説明されていることがよく分からない、疑問はあるのだけれど何をどうやって聞いてよいのか分からない、こんなことを聞いてもよいのだろうか──そんな不安を感じることがある。この連載では、患者、あるいはその家族が感じる疑問を、患者の家族として治療に関わった経験を持つ筆者がエキスパートに話を聞いた。

筆者紹介
はにわきみこ
フリーライター

1966年生まれ。8年間のOL生活を経てフリーライターに。持病の子宮内膜症対策として養生法を研究・実践。趣味は旅行と料理。主な著作に「親ががんだとわかったら」(文藝春秋)、「解毒生活」(情報センター出版局)、「へこまない女」「たまらない女」(講談社文庫)がある。

連載一覧

Part.6高齢者のがん治療と物忘れの不安

家族「入院や抗がん剤の影響で、物忘れが起こるのでは?」<詳細>

Part.5治療後の体調不良、どうしたらいいの?

家族「退院した後、体調不良があったらどこに相談したらいいでしょう?」<詳細>

Part.4告知される患者の気持ちと、主治医の決定

家族「心ない告知の言葉とタイミングに、希望が打ち砕かれました」<詳細>

Part.3他病院を紹介されることとは?

家族「他の病院を紹介しますの意味は?」<詳細>

Part.2外科治療のレベルはどの程度異なるものなのか?

家族「手術するなら高名な外科医に頼みたい、と考えてしまいます」<詳細>