このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
相性の良い腫瘍専門医を新しく見つける方法は?

<質問>

仕事が変わるため、今度の秋に引越しをする予定です。今の腫瘍専門医には7年前から診てもらっており、引越しに伴う最大の問題は医師が変わることではないかと思います。残念ながら、私の引越し先には今の主治医が直接知っている医師はいません。相性の良い腫瘍専門医を新しく見つけるにはどうすればいいでしょうか。

<回答者>Sandra Horning氏、医師

Stanford大学医療センター、腫瘍内科学・血液骨髄移植教授、ASCO 2005〜2006年度会長

 医師が変わると深く傷つくような経験をする場合もあります。しかし、利用できる情報源もたくさんあります。大学医学部や医科大学がある都市に引越すのであれば、ご自身のがんのタイプを専門にしている医師がいないか問い合わせるとよいでしょう。

 引越し先の医師が、継続的な教育研修を提供している専門家団体(例えば米国臨床腫瘍学会:ASCOなど)に所属しているかどうか確認するのもよい方法です。多くのがん関連財団が地方支部をもっているので、ご自身のがんのタイプに関連する財団に問い合わせれば、医師を探す手助けをしてくれるでしょう。新しい仕事を通じて知り合った人からプライマリケア医を紹介してもらい、その医師に助言を求めてもよいかもしれません。

(監修:岩手医科大学 柏葉 匡寛)

This discussion was originally presented on August 21, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年8月21日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年10月23日