このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
再発の可能性が高い人への情報源は?

<質問>

がんの再発が予想される、あるいは再発の可能性が高い人を対象にした情報源はありますか。私は平滑筋肉腫の転移があり、治療のたびに寛解(6〜18カ月)するという状態です。私の場合は、たとえ寛解期間中であっても、ほかの長期サバイバーの人とは違う面があると思うのです。

<回答者>Sandra Horning氏、医師

Stanford大学医療センター、腫瘍内科学・血液骨髄移植教授、ASCO 2005〜2006年度会長

 継続的あるいは間欠的な治療を要することが予想される患者さんでは、健康や生活の質(QOL)に関する懸念が異なってきます。私の知る範囲では、こうしたケースに特化した、誰でも利用できるような情報源はありません。

 しかし、問題に対処するための工夫や気晴らしの方法を見つけたり、達成できる目標を設定することは、ご自身の状況に適応していくために大切なことです。がんセンターや開業医のもとで活動している支援グループや、American Cancer Society(米国がん学会)、Leukemia and Lymphoma Society(白血病リンパ腫学会)などの支援ケアプログラムで、有益な情報が得られると思います。

(監修:岩手医科大学 柏葉 匡寛)

This discussion was originally presented on August 21, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年8月21日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年10月23日