このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
肺がん患者に有益な食事は?食生活を改善するコツは?

<質問>

私の父は84歳で、肺がんがありますが、食事内容が加工食品、高脂肪の料理、ビールといった具合で、とにかくひどいのです。肺がん患者に有益だと報告されている食事はありますか。どうしたら父の食生活を改善させられるでしょうか。

<回答者>Tim Byers氏、医師・公衆衛生学修士

Colorado大学がんセンター副所長

<回答者>Colleen Gill氏、登録栄養士

Colorado大学病院勤務

Ms. Gill:誰かの行動を変えるうえで認識すべき大切なことは、本人がそのプログラムを受け入れなければだめだということです。私は、患者さん本人の同席がない状態ではご家族に会わないようにしています。食生活の変更やアドバイスの根底にある理由を聞いてもらい、それが自分にどう関係するのかを理解してもらう必要があるからです。

 患者さんとご家族との間にあつれきが生じるのを避けるため、食べることに関する主導権の争いにならないよう注意することがとても大切です。そしてそれ以上に、お父さまとの関係が重要です。栄養士と一緒にお父さまを訪ねて、こうした情報を伝えるのが、行動を変えてもらえる見込みがいちばん高い方法でしょう。

(監修:聖路加国際病院 中村 美波理)

This discussion was originally presented on August 30, 2005 on www.plwc.org
この内容は、2005年8月30日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

がんのチーム医療:チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2008年4月 1日