このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
ベバシズマブ(アバスチン)の副作用が心配

<質問>

2006年2月14日付の「ニューヨークタイムズ」、「ワシントンポスト」、「ロサンゼルスタイムズ」に、ベバシズマブ(商品名「アバスチン」)治療中に亡くなった7人の大腸がん患者に関する記事がありました。現在この治療を受けている人はどうすべきでしょうか。

<回答者>Robert Mayer氏、医師

Dana-Farberがん研究所腫瘍内科・学術担当副責任者、Brigham and Women's病院上級医師、Massachusetts総合病院医師、Harvard大学医学部教授

 がんに対して分子標的治療という方法が紹介され、大きな期待が集まっています。ベバシズマブはこの手法で開発された新薬の1つで、腫瘍の周りに新しい血管ができるのを遅らせると考えられています。このような治療を抗血管形成療法といい、がんを「餓死」させる効果が期待できます。ベバシズマブは、大規模無作為化プラセボ対照試験で大腸がんの治療に有効性が認められたとして、最初に2003年ASCO年次学会で、続いて2004年にThe New England Journal of Medicine 誌の論文で発表されました。

 化学療法と組み合わせて用いた場合はさらに有効性が高く、広範な転移のある患者さんでは数カ月以上の延命効果があると考えられています。ベバシズマブを補助化学療法に追加した場合にも同様の効果があるか否か(そして治癒の可能性が高まるか否か)について、米国とヨーロッパで臨床試験が進行中です。

 ベバシズマブを副作用のない特効薬と考えた人も多くいましたが、現実には、あらゆるがん治療と同様にさまざまな副作用があります。ベバシズマブ治療を数カ月以上にわたって行うと、高血圧が生じることが多く、血栓症のリスクも上昇します。投薬から数日以内に手術を行った場合は、傷の治りが悪くなります。

 また、腸穿孔(命にかかわる症状で、緊急手術を要す)との関連性も指摘されています。がんが肺に転移している場合は肺に出血が起きることもあります。併用する化学療法によって通常以上に強い毒性が生じる可能性があるとすれば、ベバシズマブによる副作用は、さらに頻繁に、そしてより重篤になることも考えられます。

 オキサリプラチンと経口5-フルオロウラシル製剤(カペシタビン、商品名「ゼローダ」)にベバシズマブを併用するXELOX法を受けた複数の大腸がん患者さんがヨーロッパで亡くなりましたが、原因はまだ明らかになっていません。

 大規模無作為化臨床試験では、試験に参加する患者さんを守りながら試験の完全性を確保するため、試験に携わっていないがん専門家で構成されるデータ安全性監視委員会が設置されます。試験の進行中、試験結果のデータにアクセスできるのは、試験に携わる統計学者とこの委員会のメンバーだけです。情報を注意深く検討し、今回のヨーロッパでの試験のように死亡などの不測の事態が生じたときに試験を中止させるのが委員会の役目です。

 ベバシズマブは、北米において、現在のところXELOX法を除くさまざまな化学療法との組合せで大腸がん治療に安全に用いられており、期待できる点も多い新しい薬剤です。そのメリットと副作用に精通した経験豊かな医師のもとで治療を受けていらっしゃるのでしたら、化学療法とベバシズマブの併用を中止する理由はありません。

(監修:岡山大学医学部 松岡 順治)

※監修者注釈
 ベバシズマブの副作用としては、出血しやすくなる点を追加します。

This discussion was originally presented on March 01, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年3月1日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年12月11日