このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん
介護者としてのトレーニングを受ける方法は?

<質問>

数カ月先に母の介護を担うことになるかもしれません。どこかで介護のトレーニングを受けることはできますか。

<回答者>Betty Ferrell氏、看護学博士・米国看護学会評議員

City of Hope 国立医療センター研究員、米国がん学会「緩和手術」研究の主席研究者、国立がん研究所「終末期看護教育コンソーシアム」の主席研究者

 残念ながら、家族の介護がとても難しい役割であるのに対して、それに備えるためのトレーニングなどはほとんど行われていません。介護というハードルに直面した人たちから、出産教室や育児教室と同じように、家族介護のトレーニングや支援を行う教室を開いてほしいというご意見を多くいただいています。

 一部のコミュニティーカレッジや団体では、入浴、歩行の補助、薬の管理など介護の基本を取り扱った家族向けの教室を開いています。具体的にどのようなケアがお母さまに必要になりそうか、医師に相談されるとよいと思います。

 また、介護業者に依頼して看護師やホームヘルパーを数回派遣してもらい、介護の基本技術を習う人もいます。先のコメントと同じように、この場合も病院のソーシャルワーカーから情報が得られるでしょう。また、自宅介護に必要となる設備や改修については作業療法士からよい助言が得られると思います。

(監修:兵庫県立がんセンター 井沢 知子、聖路加国際病院 佐保 邦枝)

This discussion was originally presented on May 10, 2006 on www.plwc.org
この内容は、2006年5月10日に、米臨床腫瘍学会の患者向けサイト People Living With Cancer に掲載されたものです。

チームオンコロジー.Comは、患者さんと医療者、またご家族とのコミュニケーションの話題を中心に意見を交換する場(掲示板「チームオンコロジー」)を設けております。上記の内容について、ご質問ご意見がある場合は、この掲示板をご利用ください。

2007年11月27日